お休み

シェアする

私事ですが、身内が倒れましたので落ち着くまでしばらくお休みしますm(_ _)m

見てくれている方はすいません。

落ち着いたら再開しますのでよろしくお願いします。

『お休み』へのコメント

  1. 名前:筑波山の仙人 投稿日:2019/09/03(火) 00:04:26 ID:9723653ce 返信

    お身内のお方はご家族様でしょうか? 季節の変わり目でもありますし、略儀ながら心中にてお見舞い申し上げます。1日も早いご回復を霊峰筑波山の近くから祈らせて戴きいております!!!

    • 名前:kabuchishiki 投稿日:2019/09/15(日) 23:17:20 ID:aee3c86f2 返信

      更新滞ってすいません。再来週あたりから落ち着いてきそうなのでそれぐらいからまた更新していこうかと思います。

  2. 名前:筑波山の仙人 投稿日:2019/09/22(日) 13:16:33 ID:512440b0a 返信

    株知識様のご心労のご回復をお祈り申し上げます!     また、千葉県の被災された方々にもエールを送らせて戴きたく存知ます。  940年に、筑波山の麓(現・筑西市明野)に生まれた安倍晴明は20歳の時に、平将門の乱を制圧に京都からやって来た右大臣の藤原師輔にスカウトされて都に登って朝廷に仕え、頭角を現して大物「陰陽師」になったが、花山天皇の政争に巻き込まれ筑波に逃げ帰って来たが、更に千葉県銚子市垣根の長者の根本右兵衛義貞の世話になったが、そこの一人娘の延命姫(26歳)に惚れられて、財産贈与の条件で婚約したが、彼女は生まれながらに顔の半分にアザがあり、土壇場で安倍晴明はとんずらしてしまったのでした。彼女は恋に狂ったストーカー

  3. 名前:筑波山の仙人 投稿日:2019/09/22(日) 14:11:19 ID:512440b0a 返信

    彼女は恋に狂ったストーカーと化して、垣根~松岸~長塚~本城~波崎~屛風ヶ浦小浜と逃げ回った末に「通連坊」で、履物、着物、遺書を置いて投身自殺したように偽装してあきらめさせようとしたが、彼女は後追い、海に身を投げてしまったのです。現在は「川口神社」として彼女を祭ってありますが・・・私は彼女が哀れだと思います。私は美男ですから信じて貰え無いかも知れませんが、今まで一人の女性にも好かれた事はありません。私はそれ程惚れられたら情にほだされて結婚してしまうかもしれないと思うのですが、学兄の皆様はいかがでしょうか?