英国のブレグジット

シェアする

29日の日経は、米国先物などが時間外取引で下落したことが売りを強め押し目買いも見られるものの上値は重く18円安の20,460円で終了となりました。

英国のブレグジット

今日も少し弱いですね。

引き続き世界的に経済の不透明さがあり買い意欲が湧かない状態です。

225は3番底をつけてとりあえずは底をうった形とはなっていますが、9月1日から発動する米国の第4弾対中制裁関税もあり需給悪化に備えて余力は多くしての押し目買い狙いでいいのかと思います。

9月1日からは、第4弾対中制裁関税として3000億ドル相当に15%の関税がかかるようになります。

また、英国では9月9日の週から10月14日までの長期閉会が決まりました。

ジョンソン首相は10月31日にEUと合意のあるなしに関わらず離脱をするとしていますが、長期閉会を決めたことにより議論の余地を奪った形となります。

これにより「合意なき離脱」の可能性は高まったかと思われます。

なかなかの強硬手段に見えますよね。反民主主義的ともいえます。10月17日にはブレグジットへの最後のEU首脳会談となりますし議論の余地がほとんどないまま10月31日を迎えることとなりそうです。

野党に残された道は閉会前に不信任案を提出するぐらいですが、通る可能性は低そうです。

他にも香港デモやイタリア、ドイツなどの景気後退、日韓対立など様々な懸念材料が豊富でなかなか買い需要となりませんね。

とりあえずは9月1日の関税発動を前に明日も盛り上がらなさそうですし、けいかをみていこうとおもいます。

では、お疲れ様でした。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ

こちらもよろしく

にほんブログ村


『英国のブレグジット』へのコメント

  1. 名前:筑波山の仙人 投稿日:2019/09/01(日) 16:07:09 ID:04c1f59ff 返信

    1年の3分の2

  2. 名前:筑波山の仙人 投稿日:2019/09/01(日) 16:42:48 ID:04c1f59ff 返信

    今日から9月になりましたが、今月もよろしくお願い申し上げます。先程テレビのニュースで、「1時1分に米国が関税を引き上げました」と報じて居りましたが、持ち越し株のある私は気になりました(たったの100株です(^^)アホみたいです)私事、8月はトントンでしたので僅かでもプラスにしたい一心で、29日(木曜)のアンジェスの逆張りインしたら損切りになってしまいました。日足3空になったので翌日の30日(金曜)にリベンジのチャンスが高いと思い9時まで板を凝視していたら、以外にもギャップアップで、チキンの私は見送って終わりになりました。横浜市のカジノの話題が出ましたが、私事、平和島競艇場に3年ほど「オケラ橋」をトボトボ歩きした事がありましたが、その頃の金額はひと月に2~3万円の負けでしたが、株のデイトレードに変わっても同じような勝ち負けで笑ってしまいました(^^)せめて月に10万円以上勝てる様になりたいと思い頑張るつもりであります。株知識様のご健勝をお祈り申し上げます!!!!!