日経平均大幅安

シェアする

日経平均大幅安

26日の日経は、先週末の米国株安や米中関係悪化懸念から449円安の20,261円で終了となりました。

日経平均大幅安

日経平均株価

20,000円を割れそうで割れないですね。

225は三番底になるかどうかという場面ですが押し目買いも少し弱めな感じですし20,000円割れも見ての押し目買いとしていくのが良さそうです。

米国では、ジャクソンホールでのパウエル議長の講演では追加利下げに意欲を見せましたが、17-18両日に行われるFOMCでの利下げは確定とまでは言えない言い回しでした。

これらはFRB内で米国指標が堅調なため金利据え置きを求めるタカ派と米中関係悪化を懸念した50bpの利下げを求めるハト派に意見が分かれている為と思われます。

まぁしかしながら、9月の利下げはほぼ100%かと思います。トランプ大統領はこの結果をうけてパウエル議長と中国の習近平国家主席、どちらが大きな敵かとツイートし不満を示しました。

パウエル議長の講演は無難に終わりましたが、トランプ大統領は中国への制裁関税を引き上げを発表し米中関係の悪化がさらに顕著になりそうです。

中国は23日、米国からの輸入品750億ドル相当に5-10%の報復関税を課すことを発表しましたが、それからすぐ米国は現在発動している2500億ドル相当の中国からの輸入品に対し25%から30%への関税引き上げ、制裁第4弾の9月1日から発動する(半分ぐらいは12月15日から)制裁関税を10%から15%に引き上げすることを発表しました。

これで大幅安となりましたが、引き続きこの辺りは押し目買いで対応していきたいところです。

8月9月は売り目線で考えていましたが、9月の後半ぐらいからは上昇とみていますので今週中の安値あたりが買い場になるのかと思っています。

1570日経レバあたりはおすすめですので取り組んでいけばいいのかと思います。

今日全部買ってしまうのではなくて、今週にかけて買っていくようにすると良いのかと思うところです。

ドル円も104円台に入った場面もありましたし、円高基調は続いていくでしょう。

20,000円割れも見えていますしその可能性も警戒して取引するのがいいのかと思います。

まぁトランプ大統領のツイート砲など予測不能のこともあるので20,000円あたりは買い場だと思いますが、無理のない範囲で取引するのがいいですね。

とりあえずは今週が目先の安値をつけるとみて取引していこうかと思います。

では、お疲れさまでした。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ

こちらもよろしく

にほんブログ村