トランプ大統領の不満ツイート

シェアする

トランプ大統領の不満ツイート

31日の日経は、米中通商協議が進む中貿易戦争への懸念とイベントを前に買いは乏しく187円安の21,521円で終了となりました。

トランプ大統領の不満ツイート

日経平均株価

今日は軟調でしたね。

今晩のFOMCや米中閣僚級協議を前に様子見感も強いですね。FOMCに関しては繰り返しになりますが、25bpの利下げは織り込まれている状態ですので年内の追加利下げを示唆するのかどうかがポイントになるのかと思います。

おそらく年内に後一回の利下げがあるものと思っています。

先日日銀は金融政策決定会合で現状維持とし、FOMCでは利下げに動くかと思いますので、日米間の金利差が縮小するために円高傾向になっていくものと思われますしその分株価にも上値を抑える圧力になるものと思います。

また、米中通商協議では30日から協議は3ヶ月ぶりの再開となりましたがトランプ大統領が中国へ不満ツイートをしていました。


中国の経済状況はこの27年間で最低だ。米国の農作物をもう買っているはずなのだが、そんな様子は見受けられない。これが中国の問題で、彼らは約束を守らないのだ。米国経済はこの三年間、中国経済より遥かに大きくなっている。


米代表団が今中国と交渉中だが、中国はいつも自分の都合で最後に急に交渉を変更してくる。中国は多分、民主党の寝ぼけたジョーような連中が当選するか様子見で待ってるのだろう。そうして中国は今までの30年間のように米国をカモにした貿易協定ができればと考えている。


しかしながら中国にとって待つ問題は、もし私が再選したら、この交渉は今より遥かに厳しいものになるか、貿易協定は無しかのどちらかだ。過去の大統領は持っていなかったが、我々は有利となる全ての交渉材料を持っているのだ!

29日にも書きましたが中国のわずかな望みはトランプ大統領が再選できないことです。

29日の日経は、4-6月期の決算発表が本格化する中業績への不透明感が先行し41円安の21,616円と続落しました。
29日の記事

トランプ大統領は通商協議は素晴らしい合意か合意なしかどちらかだ、とも発言していますが合意なしとなる可能性が高いかと思いますし、またこの問題は加熱していくものかと思います。

中国の態度を見ていると足元では中小企業がばたばたと倒れていっていますが、来年の大統領選までは持たせる覚悟がありそうですし(まぁその前に潰れるかもしれませんが)、それまでに決着がつけられるかどうかですね。。

まぁ今週はイベントが多いので大型株は動きにくいと思いますし、材料株をメインに立ち回りたいと思います。

25日移動平均線は下回ってしまいましたがここを固められるかどうかもポイントでしょう。

では、お疲れさまでした。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ

こちらもよろしく

にほんブログ村

『トランプ大統領の不満ツイート』へのコメント

  1. 名前:筑波山の仙人 投稿日:2019/08/01(木) 15:54:59 ID:eb1a847a3 返信

    本日の山の隠れ小屋は36.5度ありました(^^)時候のお伺いを「暑中見舞い」とか「盛夏お見舞い」とか「残暑お見舞い」とか、、、異常温暖化の時代になると分からなくなってしまいました。株式市場も更に分からないのですが・・・(^^)  所で、今夜の「WBS---1億円個人投資家、米利下げでこう動いた」密着取材を放送するようですが、その方はもしかしたらⅯさんかな???と思いました。その根拠は、今流行りの吉本興業のガッコに在学していた事がありましたので、吉本興業つながりで連想したわけですが・・・?  私は「WBS」を毎晩見ておりますので、今夜も見てみます(^^)今日から8月に突入致しましたが、株知識様と皆様のご健勝ご清栄をお祈り申し上げます!!!

    • 名前:kabuchishiki 投稿日:2019/08/03(土) 14:54:54 ID:35a0c5d64 返信

      <筑波山の仙人さん
      いつもコメントありがとうございます。昨日は大幅安となっていましたがどうでしたでしょうか。8月は売り目線で考えていましたが大きく下がるなら短期的な押し目としてとらえていきたいところかと思います。
      成功している人の動向や話はおもしろいですよね(;’∀’)私もできるだけ力になれるよう更新していきますのでよろしくお願いします。暑い日が続きますが熱中症などお気をつけください。