ひどい韓国の主張

シェアする

ひどい韓国の主張

25日の日経は、昨晩のナスダックやS&P500が終値で最高値を更新したことや為替も安定していることなどをうけ46円高の21,756円の続伸となりました。

ひどい韓国の主張

日経平均株価

今日は半導体銘柄を中心に買われていましたね。全体的には未だ東証一部の売買代金も2兆円割れとなっており積極的には買われていませんが、投資家心理は米国株が堅調なことから少しずつ上向きとなっています。

為替も安定してきているのも安心材料となり買いやすくなってきているのかな、と思いますが、22,000円を超えてくるだけの材料は見当たらないので21,800円前後は重いのかなと思います。

目先のイベントとしては29、30両日の日銀による金融政策決定会合と30、31日に行われるFOMCですがFOMCでは利下げはほぼ織り込まれているでしょうし日銀がどう動くかですね。

今のところフォワードガイダンス延長や長期金利の変動幅拡大が大筋となります。

ただ、FOMCで25bpの利下げとなったとしてさらなる緩和の予定を示唆してくると円高に振れて株価にも重しとなるのかと思いますので注目かと思います。

為替も安定してきているのでそこまでのサプライズはないのかな、と思いますが内容によっては大きく動いてくるでしょう。今回は利下げは織り込み済みなのでパウエル議長の記者会見に注目ですね。

また、韓国がひどい状態ですね。

日本は早くて8月にも韓国を「ホワイト国」から除外する方針ですが、これに対し韓国が反発しています。

昨日開かれたWTO( 世界貿易機関 )理事会でも韓国への支持は得られませんでした。

それもそうです。簡単に言うと、

韓国「今まで日本は韓国を優遇してきたのにこれからはみんなと一緒な待遇にするといっているんだ。ひどい処置だ。どう思う、みんな?」

と言っている感じです。

韓国はイランや北朝鮮に横流ししていると疑われていますし優遇処置を外すのは安全保障上当然の処置かと思います。疑われているほうは当然反発しなければそれを認めていることになるので反発しますけどね。

今回の日本の処置に対し韓国は協議の用意があるとも言っていますが、これまで散々日本の呼びかけを無視してきた国がなにを今更言っているんだ?という感じでありなかなかひどいですね。

まぁ韓国のデフォルト確率も高まってきていますし粛々と進めていくのがいいかと思います。

全体的には21,875円の窓を埋めるかどうかとなるのかと思いますが、為替も今月末には円高に振れる可能性があり素直に上昇とはならないのかと思いますので高いところは警戒して取引するのがでしょう。

では、お疲れさまでした。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ

こちらもよろしく

にほんブログ村


『ひどい韓国の主張』へのコメント

  1. 名前:筑波山の仙人 投稿日:2019/07/25(木) 21:55:14 ID:d206a66be 返信

    暑中お見舞い申し上げます。今日は蒸し暑くて不快指数の高い日で、株式市場もスパッとしない中で指数は小高いという、私など低スキルの者には勝てる気がしない地合いでした。こんなに暑い来年の夏に本当にオリンピックをやるのか?と思ってしまいました^^ 所で、本日の朝始まってすぐ、上がり出した株に追いかけて買い注文を入れた・・・と言うか、クリックしたら(押した指を離さない内に)下がり始めたので「あかん!高値掴みや!」と気付いて、指を離せなくなってしまいました。長い間クリックは押した時点で入力されるものと思っていたのは間違いで、離した時にスイッチが入る様なのです。私は「今指を離したら買えてしまう」ので、下げ止まる迄離してなるものか!と、10分近く押したままで頑張りました(^^)以前、麻雀をやっていた頃、捨て牌を河に出して指を離さないで顔色を伺ってからまた引っ込める奴がいて「男かい我は!」と心で軽蔑した事がありましたが、今日は私めが恥態をさらしてしまったのでありました(醜態と言うべきでしょうか?)これからが夏本番がスタートするのかと思うと思いやられる次第でありますが、ご健勝とご活躍をお祈り申し上げます!!!!!