パウエル議長の議会証言を前に様子見

シェアする

パウエル議長の議会証言を前に様子見

10日の日経は、今晩のFRBパウエル議長の議会証言を前に様子見となったNY市場やアジア株も小幅の動きになったことをうけ31円安の21,533円で終了となりました。

パウエル議長の議会証言を前に様子見

日経平均株価

小幅な展開が続きますね。

昨晩のNY市場では米中問題が再燃しダウは小幅に下落となりましたが、ハイテク株は買われナスダックは反発となりました。

どちらかというと今晩のFRBパウエル議長の議会証言がありますので、ここに注目しているのかと思います。

先日の米雇用統計により利下げ観測が後退したこともあり不透明感が増しましたが、今晩の議会証言により7月以降の利下げの方向性も見えてくれば買いやすくもなるのかと思います。

Fedウォッチによると7月の利下げ確率は25ベーシスポイント利下げが98%となっていますので利下げは織り込まれているでしょう。

昨日も書きましたが、8日に続き今日もETFの決算が重なって約3500億円が分配金の支払いとなっていましたのでそれも今日の上値を抑える要因になっていたのかと思います。

9日の日経は、前日の米国株や今日のアジア株などが軟調なのをうけ30円高の21,565円で終了となりました。
10日の記事

まぁですが、相場の雰囲気も良くなっているかと思いますし弱いところは拾っていけばいいのかと思います。

また、韓国が騒いでいますね。韓国の文大統領は前例のない緊急事態だと騒いでいますが優遇を停止しただけなので元に戻っただけです。

2004年ごろからこの優遇措置を実行していますが、韓国は北朝鮮やイランなどに資源を横流ししているものと思われますし、これを放っておけば日本も非難の対象となりえます。

なので、この優遇措置の停止は当然の措置でありますし、日本としては通常の手続きをして最終使用者が誰になるのか明確にしてくれと言っているだけの話です。

昔の歴史を引っ張りだして都合のいいように解釈して攻撃してくる国ですし少し突き放すぐらいの外交でいいのかと思うところです。

さて、方向感が出ませんので弱いところを拾うぐらいしかできませんね。

米国株は今回のパウエル議長の証言で高値を目指してくるかもしれませんし、悪材料は世界中に散らばっていますが未だ買いで考えていけばいいでしょう。

先々は下げるかと思いますが、これだけみんなが警戒しているので大きな下落とはならないのかと思います。やはり、買いやすいところが一番警戒しなければならないところかと思いますので方向は上向きで考えていこうかと思います。

まぁなんにせよ動いてからですね。

では、お疲れ様でした。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ

こちらもよろしく

にほんブログ村

『パウエル議長の議会証言を前に様子見』へのコメント

  1. 名前:筑波山の仙人 投稿日:2019/07/10(水) 22:30:21 ID:5f3446ec5 返信

    昨日の「投資手法を真似して勝てない理由」を読ませて戴き納得出来ました。特に「努力する方が確率が悪くなる事はない筈」とのお説は完全な真理だと存知まして、昨夜はデイトレーダーの学兄の皆様の御ブログを10人余り拝見させて頂きましたら、しんじ様のブログに「聖杯」かも知れない手法が公開されて居りました(^^)(有り難いと思いました)下降を続けて来た株が上値の抵抗線を上抜けたら確率は高くなる、と言う事でした。早速本日の暴騰銘柄のビットワングループ(2338)やアイケイ(2722)yテックポイント(6697)などを見てみると確かにブレイクして居りましたが。。。その少し前には5日線が20日線を上抜くゴールデンクロスの示現もありますが・・・この手法がこれからも効果的でありましたら、、、(^^)私は港区の大尊敬のY様の近くで(仙人をやめて)執事の真似などさせて頂きたいと妄想をしてしまったので御座いました(^^)株知識様を初め学兄の皆様には深く御礼申し上げますと共に、今後もよろしくお願い申し上げます。

    • 名前:kabuchishiki 投稿日:2019/07/12(金) 17:26:53 ID:0a81f0f01 返信

      <筑波山の仙人さん
      いつもコメントありがとうございます(;’∀’)長文でしたが読んでいただきありがとうございます。
      そうですね、下がっている株というのはみんな興味がなくなることもあり動きも鈍くなりますが、すでに下がっているのでリスクは少なく仕込むのには最適であり動き出しを狙うのは良いと思います。
      まぁですが騙しも多いですし、移動平均線は終値を結んでいる線ですので下がった株が上がる時というのはGCが発生するのは当然の事象となります。時間的な拘束もあるかと思いますのでそのあたり考えていくとより良くなりそうですね。頑張って利益をあげ続けられるように考えていきましょう(^^)