ヘッジファンドとは

シェアする

ヘッジファンドとは

28日の日経は、米中首脳会談を前に買いは控えられ62円安の21,275円で終了となりました。

G20大阪サミット開催

日経平均株価

今日から始まったG20と米中首脳会談を前に特に今日は出来ることがなかったですね。

トランプ大統領は日米安保条約に不満を漏らしていたと伝わっていましたのでその議論が出るのではないかと少し言われていましたが、日本の安倍首相とトランプ大統領が会談した時にはその議論はされませんでした。

議論された内容は日米貿易についてや、北朝鮮やイランなど安全保障に関わる問題などが議論され波乱要素はありませんでした。

米中首脳会談については、一時休戦と一部報道で伝わりましたがそれを米国の閣僚が否定しておりやはりこの会談は不透明感がありますね。

一時休戦と聞いた時には違和感がありましたがやはり誤報でしたね。トランプ大統領としては中国が折れない限りは手を緩めるつもりはないでしょうしこのイベントの結果をとりあえず待つしかないですね。

米中首脳会談は29日午前11時半からとなるようです。この結果によってはトランプ大統領は7月2日に中国からの残りの輸出品3250億ドル相当に関税をかけるかどうかの判断を下すと思われますので最注目でしょう。

ヘッジファンドとは

ヘッジファンドという単語は良く聞きますがどういうものなのかわからない人も多いと思うので少し解説。

ヘッジファンドは何をするところかというと、投資家から資金を預かりその資金を運用して利益をあげていく機関です。

一般的に知られていないのは資金の募集が限られた投資家(富裕層、年金基金、機関投資家などの大口投資家)から募るのも影響があるのかと思います。(私募投信)

また、利益の上げ方が特徴的でヘッジファンドは市場が上がっても下がっても利益を追求する投資スタイルで絶対リターンなどとも言います。

投資信託も最近増えだしてきていますが、ヘッジファンドとの違いは資金の募集が一般投資家から募るということや(公募投信)、投資スタイルも「ベンチマークを上回る」ことを目標にした(相対リターン)一方向への投資(基本下がっている時など資金は目減りする)などの違いがあります。

よくヘッジをとると言いますが、ヘッジ(hedge)は直訳すると「避ける」という意味で市場が下がった時に資産を目減りしないようにすることからリスクヘッジやヘッジファンドなどに使われています。

また、ヘッジファンドは様々な投資方法をとって運用しています。

内容としては、①株式ロング・ショート、②マルチ・ストラテジー、③イベント・ドリブン、④マネージドフューチャーズ、⑤マクロ、⑥債券アービトラージ、⑦アービトラージ、⑧リラティブバリュー、⑨破綻債券、など様々です。

私も全部詳しくは知りませんが、これらを組み合わせて運用しているようです。

構成比としては①②③で50%以上を占めており株式ロング・ショートが全体の3割以上を占めています。

26日に日本への投資が減っているという記事をあげた時に、日本への投資マネーが減るとダウが上がるのか、という質問をもらいました。

26日の日経は、引き続き米中首脳会談を前に軟調に進み107円安の21,086円で終了となりました。
26日の記事

答えからいうと、日本の投資比率が下がってもダウにほとんど影響はありません。

ヘッジファンドの投資地域別の構成比を見てみると、下の図のようになります。

ヘッジファンドの投資地域別構成比

ヘッジファンド全体の日本への投資資金は全体の1%未満なので全体への影響は軽微です。

考え方としてはどちらかというと逆で、米国株が上昇してヘッジファンドの資金が増えればその利益をまた世界中に分散している投資先に入れていくようになります。これが米国株が上がれば日本株が上がるという仕組みです。

これをみれば日本株が上がれば米国株が上がるとはならないということもわかるかと思います。

また、資金の運用方法として一昨年ぐらいから日本の投資担当者ではなくアジアの投資担当者と日本を含むアジア全体的に投資する投資スタイルに変わってきています。これも日本から資金が逃げた要因なのかと思います。

ヘッジファンドなど海外投資家などは株式を大きく動かす要因になりますのでその動向を見ることは大局を見る大きな手掛かりにもなります。

日本取引所などでは毎週投資主体別売買動向などが公開されています。自分の投資スタイルにもよりますが、海外勢の動きを気にすることもパフォーマンスを上げる一因になるのかと思うところです。

では、今週もお疲れさまでした。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ

こちらもよろしく

にほんブログ村