6営業日連続2兆円割れの様子見相場

シェアする

6営業日連続2兆円割れの様子見相場

13日の日経は、前日の米国株安や円高に振れたことなどをうけ97円安の21,032円で終了となりました。

6営業日連続2兆円割れの様子見相場

日経平均株価

今日も引き続き東証一部の売買代金が2兆円割れと様子見ムードでしたね。

FRBで年2回の利下げを想定されている中来週のFOMCには利上げを続けてきた分注目があつまるでしょう。

相場はすでに利下げを織り込む形になっていますが利下げ思惑がある分少し楽観的なのかと少し思います。

今月28、29日のG20に合わせて行われる米中首脳会談もありますし、やはり全体的に買いにくい相場です。

まぁ動きようがないですし、225はお休み状態になるのかと思いますのでその分材料株に頑張ってほしいところです。

香港では「逃亡犯条例」改正案に反対するデモが続き、香港ハンセンも下落となっています。この部分も投資家心理を冷やした要因かと思います。

また、英国の与党党首選が13日行われていますね。結果は日本時間13日21時に発表らしいです。今日は第1回目の投票となり18日~20日に上位候補者で2回目の投票を行い2名まで絞り、22日の週で決選投票という流れになります。

誰が党首となるかでブレグジットの行方も変わってきます。現在10月末までに離脱を主張しているジョンソン前外相が最も強硬離脱派であり穏健な離脱派としてはハント外相が人気となっています。

ジョンソン前外相が党首ともなれば「合意なき離脱」も警戒していかなければなりませんね。

また今日は投資主体別売買動向が更新されました。

投資主体別売買動向
参照:日経平均比較チャート(https://nikkei225jp.com/data/shutai.php)

現物では個人も海外も900億円程の売り越しとなりました。

先物では個人が1700億円ほどの売り越し、海外が480億円程の買い越しとなりました。まぁ大きな動きはなかったですね。

東京市場では売買代金が6営業日連続で2兆円割れと方向感がでませんので正直どちらにでもいける値位置かと思います。

まぁ様子見ムードが強いと思いますので弱含みの展開の方が強いのかなと思いますが。。前述しましたが大型株が休みの分材料株が動いてほしいところです。

個別では買いの6938双信電気は値動きが少なく微妙な展開で、売りの3627ネオスも残念ながら2.3%の上昇となってしまい残念でした。まぁネオスは明日見てもおもしろいのではないかと思いますので明日も少し様子を見ようと思います。

では、お疲れさまでした。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ

こちらもよろしく

にほんブログ村