おもしろくない展開

シェアする

おもしろくない展開

今日の日経は、前日の下落による自立反発を期待しての買いもありましたが円高など上値は引き続き重く2円安の20,408円で終了となりました。

おもしろくない展開

日経平均株価

今日もあまり活発な相場ではありませんでしたね。

前日の米国は先週末の下落から自律反発を狙った買いも入ってはいましたがダウ平均株価は4.74ドルの小幅高で終了となりました。

ひどかったのはナスダックで米国当局による反トラスト法違反疑惑の捜査が入るのを警戒した売りがFAANGを中心に入り1.6%の大幅下落となりました。

反トラスト法とは日本でいう独占禁止法に当たるもので、最近だとFacebookの個人情報流出などが問題視されており制裁金も50億ドルに膨らむ可能性もあるようです。

また、米金利も年内利下げの可能性が高くそれにより円高も進んで今日はドル円も107円台となっていますのでそれも上値を抑える要因となっています。

それをうけて日本株ですが、前日下落による自律反発を期待しての買いも入ってはいましたが円高も重しになり方向性を欠く展開となりました。

今日も下値を試すような動きもありましたし、積極的に買いたい場面ではありません。

2万円割れも試しそうですし、少し様子を見て押し目を狙いたいところです。

現在2万割れぐらいまでいけばPBRも1倍を割ってきますのでこの辺までいけば買いやすいのかと思います。現在はPBR1.03となっています。

米国株も下値を探っているところですが、トランプ大統領も株安なのはほっとかないでしょうしいずれ回復するものかと思います。

テクニカル的には20,000~20,300あたりは抵抗帯もありますし2万割れあたりを狙いたいところですが、下げトレンドではありますので無理な取引は禁物かと思うところです。

信用買い残は少しずつ増えてはいますが低水準にあるため大きく売られる可能性は低いかと思いますし、もし大きく売られるような場面があれば買い向かって大丈夫なのかと思います。

おもしろくない展開が続きますが、みんなが悲観な状態になっていっていますので底も近いのではないかと思うところです。昨日は追証も出ていますし、アイランドリバーサルみたいな形が理想ですが。

では、お疲れさまでした。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ

こちらもよろしく

にほんブログ村