日本株7連敗。。

シェアする

日本株7連敗。。

今日の日経は、米中通商協議が難航するなか米国株が急落したことを嫌気し-124の21,067円と続落となりました。

日本株7連敗。。

日経平均株価

今日の朝方は一時400円安となる場面もありましたが引けにかけて値を戻しましたね。

あのまま下にいけば2万割れも考えなければならないかと思いましたがここまで戻すなら大丈夫かと思います。

中国は13日に米国からの600億ドル相当の輸入品に対し6月1日から追加関税を最大25%に引き上げることを発表し米中戦争が悪化するとの懸念からダウは大幅下落となりました。

それをうけ米国は残りの中国からの輸入品3000億ドル相当に最大25%の追加関税を早ければ6月終盤にかけることを発表しました。

6月下旬には大阪でG20が開催されますが、それに合わせてトランプ大統領は中国の習近平国家主席と会談する計画を明らかにしておりここは最重要イベントになるかと思われます。

昨日は景気動向指数が前月比0.9ポイント低下し基調判断は「悪化」に下方修正されていましたが、14日14時に公表された景気ウォッチャーでは全体的に0.5ポイント上昇の45.3となっていました。まぁ微妙ですね。

ここで消費税増税の延期や撤回が発表されれば狙って株価を下げているように思いますよね。

消費税増税の延期や撤回期限としてはGDP速報のある5月20日かと思いますので今週の安いところは買い向かえばいいのかと思うところです。

ですが、下げて21,000円までかとみていましたがあっさり割れましたね。

見立てが少し甘かったかと思いますが、今日戻したのは良かったと思いますし落ち着いてくるのかと思うところです。

騰落レシオ(25日)も80を割ってきましたし、信用買い残も低水準ですのでここからの下落でリスクはあまりないのかと思うところです。

個別では空売り銘柄を昨日紹介していましたが、全体的なギャップダウンからのスタートとなりあまり良い結果ではありませんでした。3851日本一Sなどはとれる場面もありましたが、参考にされた方は申し訳ないです。

全体的にはボラが大きくなっており、再びトランプ大統領の発言に一喜一憂する相場になることも予想されますのが弱いところは押し目買いとして対応していけばいいのかと思うところです。

下げはつらいですが、ここは耐えていくところかと思うところです。

では、お疲れさまでした。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ

こちらもよろしく

にほんブログ村

トップページへ