米中貿易交渉激化

シェアする

米中貿易交渉激化

今日の日経は、引き続き米中貿易交渉懸念により激化が予想され-321の21,602円で終了となりました。

米中貿易交渉激化

日経平均株価_株知識

今日も昨日に引き続き米中貿易交渉の懸念でずり落ちましたね。

大引けにかけて少し戻しましたが、やはり米国が関税をかけると言っている10日ぐらいまでは弱い相場が続くのかもしれません。

しかし、材料株はそこまでひどい状態とはなっていなかったですしここで終わるような感じではないのかと思います。

中国が簡単に容認できる内容ではなかったのですし米中の激化を予想できていないわけがなかったと思います。ここで終わるのなら米中の関係が上手くいくと予想していたと思っていた投資家が多かったことになり少し違和感があります。

まぁそう決めつけるのは良くないですがどちらかというと揺さぶっている感が強いのかとも思いますし、リスクポジションを外す動きが強かったのかと思いますので10日までの制裁発動の間で買い場が生まれるのではないのかと思うところです。

中国は中国製品2000億ドル(約22兆1300億円)相当に対する米関税率が10%から25%に引き上げられれば、その1分後には報復関税を発動するとし9、10両日で行われる会談は大きく状況が動く可能性はあります。

中国は報復関税に対し関税で立ち向かうのか、それとも米国が納得するような譲歩を持ちかけるのか。まぁどちらにせよ中国は苦しくなるでしょうし多くの企業が中国に進出している日本も中国が崩壊すれば巻き込まれるでしょう。

消費税増税もありますし、その時は売らなければなりませんが今ではないと思います。弱いところは買いで対応していけばいいかと思うところです。

まぁ何回も書いていますが、米国は中国の技術をパクったりそのお金で軍事力を拡大させているのをやめさせることが目的なので、この交渉に妥協はないでしょうしどちらもwin-winとはなりえないのです。

米国としては合意しなくても良し合意するならなお良しの2段構えですのでその構図は理解しておくといいでしょう。

まぁ目先は大幅に窓も空いてしまいましたし下値を試す展開が予想されますが買いで対応するのがいいかと思います。

落ちても21,000円ぐらいで押し目対応としていきたいと思います。

ですがやはり中国の低迷は経済指標にも顕著に出ていますし、中国と関係の深い国なども続々リセッション入りしていますのでなかなか難しい状況となっています。状況が売りになるようならまた更新していこうと思います。

まだ、買いだと思います。

空売りデイトレ銘柄

条件:売り

期間:デイトレ

3179 シュッピン

8186 大塚家具

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ

こちらもよろしく

にほんブログ村