日銀フォワードガイダンスを修正

シェアする

日銀フォワードガイダンスを修正

今日の日経は、決算が本格化してきたことやGW前ということもあって積極的な取引は少なかったですが日銀の政策金利指針見直しなどを好感した買いなども入り+107の22,307円で終了となりました。

日銀フォワードガイダンスを修正

日経平均株価

前日の米国株はボーイングやキャタピラーなどの決算は悪かったのですが小幅安にとどまりましたね。引き続き上値を試していくと思われますので上昇に期待です。

明日は10連休前の最終日ということもありますし、今週は元気のない相場が続いていますので小幅安か小幅高ぐらいで終わるのかと思います。

怖いのはGWですが10日もあれば相場の状況はだいぶ変わってしまいます。GW後は株高とはみていますが現状悪材料がでる方が好材料がでるよりも確率高い状況かと思いますので様子見とはなってしまいますね。

まぁしかし昨日も書きましたが信用買い残などが低水準ともなっていますので大幅な売りはないのかと思います。米国株も高値を目指している状態ですしそこまで最警戒する必要はないのかと思うところです。まぁ10連休は気持ち悪いですけどね。

まぁ少しポジションは減らしておいて弱めの強気ぐらいでいいかと思います。

また、今日は日銀が金融政策決定会合の声明文を公表しました。

日銀は少なくとも2020年春ごろまで低い長短金利の水準を維持することを明示しこれをうけ低金利で恩恵のある不動産関連などが上昇となったようです。

まぁ日銀としては消費税増税も控えていることですし異次元緩和真っ最中ですので現状維持としかできない状況なのかと思いますが。。

また今日は投資主体別売買動向が更新されました。

参照:日経平均比較チャート(https://nikkei225jp.com/data/shutai.php)

個人は現物を売り越し先物を若干買い越し、海外勢は現物を買い越し先物も買い越しとなりました。

海外勢は先物をひたすら買い越してきていますしこの点でもGW後はとりあえず上なのかと思います。

今日は特に気になることはありませんでしたのでこの辺で。お疲れさまでした。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ

こちらもよろしく

にほんブログ村