今週は重大イベントが豊富

シェアする

今週は重大イベントが豊富

今日の日経は、重要イベントが今週は多く様子見となり買いは広がらず-124の20,649円で終了となりました。

今週は重大イベントが豊富

日経平均株価

今日もぱっとしない相場でしたね。東証一部の売買代金も2兆円割れとなっていました。

今週29日には英国の欧州連合(EU)離脱修正案採決や、30、31日には中国の劉鶴副首相とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表 による官僚級の通商協議29、30日には連邦公開市場委員会(FOMC)など重要イベントが控えていますので積極的に買われないですね。

それぞれのポイントとしましてEU離脱修正案採決は「合意なき離脱」が回避されうるのかどうか。今のままいくと3月29日に合意なき離脱となりますので一般議員らは離脱の延期を求めていますが、メイ政権はそれに反対しています。延期となればまたそこからの議論となるでしょう。

米中官僚級通商協議のシナリオとしては米国産大豆の対中輸出量や中国国営企業への補助金問題などが議論される予定で、注目はどれぐらい協議に進展があるかというところですがこれは協議後の公式声明を見てみないと何とも言えません。最悪なケースは協議が決裂し声明が出されない時でその場合は大荒れとなりますので注意が必要です。

おそらくは何かしらの進展はあり次回に持ち越しとなるのが本筋でしょうが、そうならない可能性もありますので注意が必要です。トランプ大統領のツイートに注目ですね。

FOMCではポートフォリオ縮小計画の状況についての説明がある可能性があります。今年の利上げについては一時停止することが示唆されており予想では70%が今年は利上げが行われないとなっています。

2月1日には米雇用統計もありますし今週は相場が動いてくる可能性があると思うところです。

総合的に上か下か、テクニカル的にもどちらにもいきそうですので難しくなってきていますがリスクオンにもなってきていますので上と予想しておきます。米中通商協議もなにかしら進展するでしょうしね。

では、お疲れ様でした。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)

人気ブログランキング

こちらもよろしく

にほんブログ村 株ブログへ

にほんブログ村

トップページへ