日経平均株価は日中ベースで高値更新

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日経平均株価は日中ベースで高値更新

今日の日経は、日米貿易摩擦を切り抜け、円安になったことも好感され幅広い銘柄に買いが入り+323の24120円の反発となりました。

日経平均株価は日中ベースで高値更新

日経平均株価

強いですね。先日の日米首脳会談も自動車関税を来年以降に回避したこともあり懸念がひとつなくなって買いやすくなっていますね。日経平均株価は日中ベースで1月につけた高値を更新してとりあえず目標は達成です。

ここから先は予想が難しくなってくるかと思います。株は上がる時はどこまでも上がりますし下がる時はこんなに下げないだろうというところまで下がるものですので、このまま25000ぐらいまで一気にいくかもしれませんし調整が入るかもしれません。

まぁEPS的にはまだまだ割安ですしまだ強気維持でいいかと思いますが、騰落レシオなど短期で買われすぎとなっていますのでここらで少し調整して10月11月にかけて25000円を目指していく流れではないかと思いますが、1月の高値という目標をクリアしましたしここからは少し読みづらいです。まぁどっちかといえば上だと思いますので警戒はしつつ天井を見極めていこうと思います。

投資部門別売買状況

投資主体別売買動向は海外が現物を買い、先物を爆買いとしていましたのでやはり先は上かなと思います。個人は現物を売り、先物を買いでした。

米中貿易摩擦の次は日米貿易摩擦だ、と不安を煽っていた記事もありましたが、日経平均は高値更新、上海総合指数などは安値付近。これが答えなのではないかと思うところです。所詮、米国がターゲットにしているのは中国であり、日本ではないということです。中国はウイグル人虐殺や南シナ海問題、未だに反日教育などありますし、北朝鮮の後ろ糸を引っ張っているのも中国ですので米国としては中国が発展すると脅威なのです。

今でこそ米国が貿易戦争を仕掛けたとなっていますが最初に関税を仕掛けたのは中国ですし、トランプ嫌いの米メディアは多いので悪く見えることも多いですがその認識が全てではないことは米国の株価を見てもわかるだろうと思います。

まぁなんにせよ日本株が高値に向かってくれたので少しほっとしましたが、短期的に高騰しているので警戒はしつつ上昇に期待して見ていこうと思います。

では、今週もお疲れ様でした。

株の初心者に必要な4つの心得←株の初心者必読

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村