日米首脳会談、自動車関税回避

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日米首脳会談、自動車関税回避

今日の日経は、円安・ドル高が一服したことや8日続伸したこともあり調整し-237の23796円の反落となりました。

日米首脳会談、自動車関税回避

日経平均株価

昨日まで8日続伸と短期的に過熱していたので反落となりましたね。調整は入るものと思っていますし問題のない動きだと思います。まだ、1月につけた高値は超えてきていませんので調整が終われば再び高値を目指していくかと思うところです。

米国株はFOMCを通過しまして、予想通り今年3回目の利上げとなりました。年内にも追加利上げを示唆していました。ドット・プロットによるとFOMC参加者の16人中12人が今年4回目の利上げを指示していますので今のところ年内利上げ4回の可能性が高いようです。

それと同時に米の利上げペースが遅くなるとの観測もあり円高になった、との解説もありましたが、まぁ来年のことで今から反応するのもおかしいですので気にしなくていいレベルかと思うところです。

また、今日は日米首脳会談も行われましたが結果的に「日米物品貿易協定(TAG)」交渉を新たに開始することに合意し、懸念されていた日本車の自動車関税もとりあえずは「交渉中は新たな関税を発動しない」ということで回避されたようですのでまぁいい結果ではないでしょうか。

イベントも通過していき後はこの後買われるのか売られるのか、というところですが、ここからは買われていくと思いますしとりあえずは年内日経平均25000円。これを目指していくと思うところです。

保有株は2160GNIが利益確定売りの為反落となっていましたが利確とはしていましたし押し目も狙えるのではないかなと思うところです。

全体的に下落となっていますが目先の下げは想定内ですし、じきに買われてくると思いますのでこれからの上昇に期待ですね。

では、お疲れ様でした。

株の初心者に必要な4つの心得←株の初心者必読

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする