仕込むならみんなが弱気な時

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕込むならみんなが弱気な時

今日の日経は、米中貿易摩擦懸念が後退したことを背景に買い戻しの動きが広がり+251の23672円と続伸となりました。

仕込むならみんなが弱気な時

日経平均株価

今日も上昇となりましたね。後場には少し値を消しましたがそれでも満足の上昇となりました。

明日は自民党の総裁選や21日には日米の閣僚級貿易協議(FFR)があるので少し警戒が必要かと思うところです。自民党の総裁選は安倍総理の3選でほぼ決定だと思いますが、気になるのは日米の閣僚級貿易協議ですね。ここで日本の自動車関税引き上げなどとなるとまた調整となるでしょう。

それでも年末にかけては高くなると予想していますので期待したいです。年末までには日経平均24000円~25000円ぐらいはいくかなと思いますし前々から書いていますが外国の市場に右往左往されていますが日本単体で見ればEPS的にもすごく割安なのです。

日経平均EPSの14倍~16倍が日経平均の適正株価となりますが、それで計算すると現在の日経平均の適正株価は24290円~27760円なのです。現在上昇となっていますがそれでも日経平均は23672円ですので25000円までいっても全くおかしくないのです。

まぁこんなことを書くとじゃあ今から買っても絶対儲かるじゃないか、と思う人がいますが、今の相場は日経平均が20000円とか21000円で強気に買い向かっていた人の為の相場だと思いますのでこれからも上昇はすると思いますがここから上がっていくからという理由だけで買い向かうのは少し賭けが入るかと思います。

株の基本は安く買って高く売ることですのでこの上昇に今から乗ろうとすると痛い目に合うかと思います。株をやっているのならこの上昇は買いを入れるところではなくいつ利確するか考えるところですのでここからの買いはお勧めしません。例え年末までに25000円となろうが今日は買いではないのです。調整は必ずありますし買うのならその時買えばいいのです。

もちろん、今上昇が遅れている銘柄などは買いを入れればいいと思いますし買ったらダメな訳ではないですが、みんなが強気になる時は下落が近いことが多いのです。「仕込むならみんなが弱気な時」これは鉄則かと思います。

まぁいろいろ書きましたがこれからも調整はあると思いますが年末に向けての上昇だとは思いますのでこれからの上昇に期待したいと思います。

では、お疲れさまでした。

株の初心者に必要な4つの心得←株の初心者必読

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする