異常な空売り比率

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異常な空売り比率

今日の日経は、先週下げていた反動から225を中心に買われ、円安の影響もうけ+291の22664円で終了となりました。

異常な空売り比率

日経平均株価

今日は大型株メインに買いが広がり材料株はあまり面白くない一日でした。

引き続き米中の貿易戦争は不透明ですし日本にも矛先が向きつつあるのでなかなか23000円を抜いてくるような相場にはならなそうですね。

米国は中国の輸入品全てに対し関税をかける準備があるとも発言していましたし、トランプ大統領は中国が潰れるか折れるまで圧力をかけるつもりでしょう。さすがに全てに関税をかけるのは米国にとってもプラスではないのでないかなと思いますが中国がそれでも歯向かえばトランプ大統領は実行しそうなのが怖いところです。

米国が貿易赤字を黒字化するなんてことは不可能ですし、中国から大量に輸入している大豆などに関税がかかると米国民が苦しくなったりとただ関税をあげれば良いというものではないのです。

トランプ大統領が言いたいは米国で売りたいのなら米国で作れ、ということですがそうすることにより生じる高いコストもありますし、大豆のように他国に頼らなければならないものも多々ありますので今の米国一強状態も他の国が結託して米国を攻撃するようなことになれば怖いのかなと思います。

まぁ今はそれは考えすぎですが、あまり一強感を出すとおもしろく思わない国も多々あるということです。

さて、相場ですが、空売り比率が下がりませんね。。今日は売買代金も2兆円を超して日経も300円近く上がりましたが空売り比率は44%となっています。これで32日連続40%を超えてきています。確かに日本にも関税の問題は出てきますし中国が崩壊となれば中国に進出している企業は軒並み安となるでしょうが、それは来年以降だと思います。それとも米中間選挙までに大きなサプライズでもあるのか。。今はわかりませんが、売るほど買い残もたまっていませんし大きく下げることはないと思いますが、注意して見ていこうと思います。

では、お疲れさまでした。

株の初心者に必要な4つの心得←株の初心者必読

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村