日米貿易摩擦懸念

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日米貿易摩擦懸念

今日の日経は、先週まで6日連続下落してのもあり大型株を中心に買いが入りましたが引き続き米中貿易摩擦や米日貿易摩擦懸念もあり出来高は少なく+66の22373円で終了となりました。

日米貿易摩擦懸念

日経平均株価

先週末の米国株安もあり寄付きは安く始まりましたが、6日続落していたこともあり買いが入りましたね。まぁ売買代金は2兆円を超えていないですしここから続伸とは思いません。米中貿易摩擦でトランプ大統領は2000億ドル(約22兆円)相当の関税の準備があるとしていましたが、さらに中国の全ての輸入品に課税する用意があるとしていました。

もう米国は中国を叩きのめす気でしょうし、11月の米中間選挙にはどのような結果になるかわかりませんが中国も落としどころを早めに見つけないと取り返しのつかないことになると思うところです。まぁほっといても崩壊は時間の問題だと思いますが、早いか遅いかの問題ですので早めに決断するのがいいと思うんですが。

気になるのは日米貿易摩擦です。安倍総理とトランプ大統領は外交でうまく付き合っていると思いますが、鉄鋼とアルミニウムには関税を当然のようにかけられましたし、日米の貿易赤字についても問題提議していましたので気になるところです。今月末には2回目の官僚級の通商協議が行われますがそれらの結果次第でも方向が変わってくるかと思います。

この前はトヨタなどが中国での生産を増やしていましたが、トランプ大統領が攻撃しているこのタイミングで増産する意味がよくわかりませんし、この件はトランプ大統領もおもしろくないと思っているはずなので今は中国にすり寄っていくことはないと思うんですが。。

日本に米国の矛先が向くのなら来年の消費税増税も併せて今から下落することは考えられますし、これまでの空売り比率の高さを見ても少しわかる気がします。まぁですが矛先はとりあえずは中国ですし、日本株下落は来年の消費税増税の時だと思いますので目先は上だと思うところです。

動きにくい位置なのでとりあえずは様子見しかできませんがとりあえずは上だと思いますので上昇に期待したいと思います。

では、お疲れさまでした。

株の初心者に必要な4つの心得←株の初心者必読

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村