不祥事が多く上値追えない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不祥事が多く上値追えない

今日の日経は、引き続き米中貿易摩擦が警戒されているのと国内の不祥事銘柄なども目立つことから売りが先行し、-157の22707円と続落となりました。

不祥事が多く上値追えない

日経平均株価

引き続き国外の警戒が強まっていますが、国内の不祥事が目立ちますね。今日は電線・通信ケーブルの品質不正を発表した5803フジクラが急落となっていましたし、アパート施工で不正が発覚した1435TATERUはPTSでストップ安ですし、先々週は8358スルガ銀行の不正融資、SUBARUも完成車両の無資格検査で他のメーカーにも影響が出ていましたし最近少し不祥事が多いですね。

米国も祝日(レイバー・デー)ということで終日安くなりましたが、こういう不祥事銘柄に引っ張られるのは一時的だと思いますしこれから年後半にかけては期待したいところです。

少し気になる、というかずっと気になっているのは空売り比率が高すぎることで今日は45.6%となっていました。これで投資主体別売買動向で海外が大きく売っているようなら少し考えを変えようかなと思うところです。今のところは上昇に期待しています。

今は落ちて日経平均22500円前後ではないかなと思いますが、22000円前半ぐらいまで落ちると少し厳しくなってくるかなと思います。

動きが変わると思うのは米中間選挙の予備選が終了する9月12日から自民党総裁選がある9月20日の間ぐらいかなと見ていますのでそれまでは安いところは拾って様子を見る感じで取引をしていこうと思います。

では、お疲れさまでした。

株の初心者に必要な4つの心得←株の初心者必読

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする