日経一時23000円回復!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日経一時23000円回復!

今日の日経は、米国とメキシコの通商協議が合意し米国株が上昇したのをうけ前場は上昇となりましたが、その後は徐々に上げ幅を無くしていき+13の22813円で終了なりました。

日経一時23000円回復!

日経平均株価

今日は北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で米国とメキシコ2国間協議が合意となり米国株は上昇となりました。もともと米国に不利な状態でしたので少し安心感という感じでしょうか。ですが、依然新興国の下落懸念は拭われていませんし、米国と中国の貿易摩擦についてもまだまだこれからですので上昇とはなっていますが気は抜けない相場だと思うところです。

日経は朝は2か月半ぶりに23000円台まで回復しましたね。とりあえずは目標達成というところですしいいと思いますが、やはりここから買い挑むのは少し微妙だと思いますので下で買えた分でやりくりする感じでしょうか。先週や先々週の下げは買い向かえる好機だと思いますが、こういう調整にも上昇にも入れるところは様子見がいいと思います。

買いは安く、売りは高く。当たり前のことですがこれがなかなかできないものです。株の利益は恐怖の代償ですのでこういう恐怖が少し薄れたところというのはあまり利益がとれないのかなと思います。まぁ上がったら上がったで良かったなんですが。

これからの注目としてはやはり中国と米国の貿易摩擦問題でしょうか。今月には次官級の通商協議が行われて、9月10月には官僚級の、11月には首脳会談というように段階的に落としどころを探っていくという感じになると思います。以前から書いているとおり、中国が折れる結果になると思っていますしその結果に注目したいと思います。

この問題などがなければ、世界的にも成長率は上昇となっていますしいい方向に解決となれば世界的株高にもなるかもしれません。結果はどうなるかまだ不透明ですが、今年の後半にかけてはおもしろい相場になるんじゃないかと思うところです。

では、お疲れさまでした。

株の初心者に必要な4つの心得←株の初心者必読

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村