明日はパウエル議長公演

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明日はパウエル議長公演

今日の日経は、イベントを注視する中上海総合指数などの上昇や円安気味に推移しているのをうけ+48の22410円と小幅高となりました。

明日はパウエル議長公演

日経平均

昨日は米中の次官級通商協議が開催されましたが、今日の午後1時過ぎ、米中の報復関税が予定通り発動しました。まぁ昨日の協議ではなにも決まるわけがなくこれから11月ぐらいまでかけて段階的に協議されていくでしょう。ただ、前から書いていますがこの問題は中国がどこまで折れるかだと思いますしそれが早いか遅いかだけだと思います。なのでこれから先何年後かはわかりませんが中国に進出している会社は注意したほうがいいかと思います。

さて、今日からはジャクソンホール会議が始まりましたが明日はパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長が講演となります。市場は来月9月の利上げを織り込んでいるようですが先日からトランプ大統領はFRBの利上げ政策を非難しているのもありパウエル議長の講演には注目となります。22日公表された連邦公開市場委員会(FOMC)会合の議事録では9月の利上げの可能性は高い内容でしたしおそらく利上げはされるものと思います。

9月に0.25ポイントの利上げが行われれば中立金利2.3%-3.5%に迫ることとなります。

市場の方は少し流れが変わってきていますがまだ乗れてない感じですね。

投資部門別売買状況

投資主体別売買動向は個人が現物先物ともに買い越し、海外は現物先物ともに大幅売り越しとなりました。

225は24000~25000円ぐらいは重いかと思いますしどうでしょうかね。最近は前場安くて後場に回復みたいな展開が増えてきていますし、空売りも踏まれている状態だと思いますけどね。海外が大きく売っているとなかなか上昇に転じにくいですが雰囲気も変わってきていますし基本上と見て行動していこうと思います。

では、お疲れさまでした。

株の初心者に必要な4つの心得←株の初心者必読

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 筑波山の里人 より:

    昨日の産経新聞の全面公告に「個人投資家の為の株の学習教室」株式講演会(主催/(株)ザ・タイミング株式投資学研究所)日本全国に「株の花」を咲かせたい。有楽町よみうりホール(入場無料)とありました。今日は、株式史上最高の方のお誕生日でもありまして、この命題に深く考えさせられる次第であります。株知識様のご成功への道が幸多からんことを願わせて戴きつつ、お粗末な5.7.5を書かせて戴きまして失礼申し上げます。「輝くや カオスと数理の 分水嶺」 「半端なく 信ずる道を 生きた人」