中国商務次官訪米発表で爆上げ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国商務次官訪米発表で爆上げ

今日の日経は、引き続き新興国景気懸念により下げから始まりましたが、中国商務次官の訪米を発表し貿易摩擦懸念が後退するとの観測により-12の22192円の小幅下げで終了となりました。

中国商務次官訪米発表で爆上げ

日経平均株価

今日は日経は300円超安の場面もありましたが、午前10時半頃に中国の商務次官が月内に訪米するとの発表があり急激に反応しましたね。米中通商協議は約2か月ぶりでありこれで中国の状態が劇的に良くなるわけではないですが、とりあえずヘッジファンドはこの材料で売り仕掛けをしにくくなったんじゃないかと思います。

まぁただ中国は遅かれ早かれ崩壊するというのは前々から書いていますが、相場が荒れているので今回は良い方向に言ってほしいと思います。中国は崩壊するとしても数年はかかると思いますしすぐ崩壊するわけではないので落ち着いてほしいところです。そもそも勝てない勝負ですので中国も意地の張り合いはマイナスしかないと思うのです。

新興株は引き続き弱いですが、ここまで売られて弱気はないんではないかなと思いますしそろそろ転換してくると思いますが、なかなか反応が無いですね。まぁこんな相場ですから再び揺さぶられることもあるかと思いますが、その場面は買いで考えていけばいいんではないかと思います。

チェンジ

チェンジ・チャート

保有株の3962チェンジは東証一部への市場変更を発表しTOPIX連動ファンドによる買い需要を先取りして上昇となっています。こちらは手仕舞い場所を考えていこうと思います。

投資部門別売買状況

2018年8月第2週(8月6日~8月10日)の投資主体別売買動向は個人が現物先物ともに買い、海外が現物先物ともに売りとなりました。マザーズ先物が買われていたので反転してくれればいいのですが。。

今週はやはり荒れ気味ですが、上昇に転じる日は近いと思いますので期待してみていこうと思います。

では、お疲れさまでした。

株の初心者に必要な4つの心得←株の初心者必読

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村