弱すぎる。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弱すぎる。。。

今日の日経は、中国・上海の株価下落やトルコと米国の関係悪化によるトルコリラ懸念再発により売りが優勢になり-151の22204円で終了となりました。

弱すぎる。。。

日経平均株価

軟調な銘柄が多いですね。トルコの問題がそこまで日本に影響を与えるとは思いませんが、やはりこういう材料で売り仕掛けてきますね。東証一部などの銘柄はとりあえず落ち着くのを待っていればいいかなと思いますが新興市場が底を抜けてしまいましたのでだいぶ厳しい形になっていると思います。

香港ハンセン

香港ハンセンは底割れ

上海総合指数

上海総合指数も弱い

トルコでは米国に新たな追加関税を課すことが発表され関係はさらに悪化すると思われますし、今週あたりはどうしようもない相場になるかなと思います。

中国ではゲームライセンスの証人を凍結したとの記事もあがっており、中国に進出しているゲーム関連株が軒並み安となっていました。個人投資家はゲーム関連が好きなのでだいぶ苦しくなっているんじゃないかなと思います。

月曜の下げで今週は苦しそうだと思いましたがちょっと弱すぎな気がします。ヘッジファンドもこっから売って取れるのか?と感じますが、今週はちょっと手をつけれなさそうです。昨日も書きましたが信用買いの高値期日が9月となるのでこの下げを見ていると切り返しはそのあたりになるかなと感じます。

まぁですがマザーズ指数などは安値を割ってくると思っていなかったので面食らっていますが様子を見ていくしかないですね。これでセリクラみたいになれば買っていけばいいと思いますが、しばらく様子見となりそうです。

ではお疲れさまでした。

株の初心者に必要な4つの心得←株の初心者必読

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 筑波山の仙人 より:

    昨日は、このコメント欄があるのを知らずに、問合せ欄から送信してしまい恐縮の極みです。パソコンや携帯電話を良くわからず、筑波山の仙人と言うより、ガラパゴスの原人の様なレベルの高齢者ですのでご容赦くださいませ(^^)こちらの里は安倍晴明の生誕地との伝説がありまして、筑波山の麓の明野町では「晴明の湯」を運営して町おこしの一環にしております。そこで、またしてもオヤジ川柳を一句書かせて戴きまして失礼申し上げます。「筑波嶺に 夢残してか 陰陽師」 (この暑い時に恐縮しつつ・・・)(^^)