今日の日米新貿易協議(FFR)の展開は

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の日米新貿易協議(FFR)の展開は

今日の日経は、為替が円高に動いたことと今夜開催される日米新貿易協議(FFR)を前に様子見ムードで-45の22598円となりました。

今日の日米新貿易協議(FFR)の展開は

日経平均株価

今日は小幅続落となりましたが、日米新貿易協議(以下FFR)を見極めるため様子見のようですね。

今回のFFRでは自動車関税の検討が注目されますがどのような結果となるでしょうか。今回どのように着陸するかは見てみなければわかりませんがおそらく次の交渉の為の基盤をつくって通過すると思いますので大きなサプライズはないとは思います。

少し前の米国とEUの通商協議では自動車関税の行方に注目が集まっていましたが結局関税撤廃で合意となりました。トランプ大統領は「日本と中国は何年も通貨安誘導を続けている」とのコメントもしていて安倍総理が友好的な関係を築けていてもそれとこれとは別と言わんばかりに鉄鋼とアルミニウムに25%の関税をかけてきたりしましたし特別扱いはされないのです。

今考えると日銀の金利を0%程度から0.2%程度を許容したことも円安に向かわないようにする策だったのかもしれませんね。そうなるとトランプ大統領の機嫌取りだったみたいになりますがそういう裏側もあるのかもしれませんね。

まぁとりあえず明日の結果を見てからとなりますが、トランプ大統領にとって重心を置いているのは11月の米中間選挙だと思いますし、このターゲットは中国だと思います。23日には米国と同じように米国からの輸入品160億ドル相当に関税をかけますが、米国はその後に2000億ドルの関税を検討していますし中国では相手にならないと思います。結果は中国を殺すのか、中国をぎりぎり生かすのかだと思いますしいくら中国がインフラ投資をして長期戦に備えるといっても限界があるでしょうし軍配はもう米国にあがっている勝負だと思いますのでどのような結末になるのか。

追い詰められすぎて戦争なんてことにならなければいいですが。

投資部門別売買状況

投資主体別売買動向は個人が現物先物ともに買い、海外が現物先物ともに売りとなりました。未だ方向感がないです。本格上昇は9月からかもですね。

とりあえずは今日のFFRと今週末のSQを超えてからの来週の相場を見てからとなりそうです。

では、お疲れさまでした。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする