フェイスブック、時価総額が吹っ飛ぶ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フェイスブック、時価総額が吹っ飛ぶ

今日の日経は、日銀が上場投資信託(ETF)購入配分を見直すとの報道があり値がさ株に売りが入り-27の22586円で終了となりました。

フェイスブック、時価総額が吹っ飛ぶ

日経平均株価

日銀は日経平均連動型を減らしTOPIX連動型を増やすとの報道がありましたので225関連の株が売られTOPIX関連が買われていったようです。

ETFは無限にあるものではないですからね。日銀はこれまでETFを鬼のように買っていたのでこの流れは自然かと思われます。国内債券市場では長期金利が0.1%と高水準に達しているのもあり30、31日に行われる金融政策決定会合には注目です。長期金利誘導目標引き上げはないと思います。来年には消費税増税もありますし厳しいでしょう。

また、米国とEUでの首脳会談で貿易摩擦懸念が後退したようです。やはりターゲットは中国だったようなので貿易摩擦については次第に収束していくだろうと思うところです。

今日はTOPIX関連に買いが入っていましたので材料株はお休みが多かったですが次第に動いてきていますのでこれからの上昇には期待できると思います。

今日は投資主体別売買動向も更新されました。

投資部門別売買状況

現物は海外が少し買い、個人が少し売っている状態です。なかなか方向感が出ませんね。ただ、先物は大幅買い越しとなっていましたのでいい感じです。しばらくはもみ合い相場となるかもしれませんが引き続き上には期待できそうです。

あと気になったのがフェイスブックが25日の時間外取引で217.5ドルから173.5ドルと20.23%下落していました。時価総額で約1200億ドル(約14兆円)吹っ飛びましたね。他のテクノロジー関連にも影響が出ていますし、高値を更新しているナスダックですが26日の市場にも影響がでると思うところです。

では、お疲れさまでした。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする