売りもクライマックスか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

売りもクライマックスか

今日の日経は6日に控える米中の追加関税を前に買いは広がらず、外国株安もうけ-170の21546円の反落となりました。

売りもクライマックスか

予想はしていましたがやっぱり下げるときついですね。今日の国内市場は業種別は全ての業種が下落、東証一部は89%値下がり、東証2部は81%値下がり、マザーズは87%が値下がりとほぼ全面安となりました。

22000円を割った時点でこうなることは予想できましたしここらへんはもう明日の米中追加関税の結果を見守るしかないですね。短期筋はここぞとばかりに仕掛けているでしょうし恐怖をあおっている場面ですので個人投資家は下手に売らされてほしくないなと思うところです。

ただ、次のSQまで下げる可能性もありますしそうなると21000円割れまであるのでここで買っていくのもまた違うと思います。売るならちょっと前の上がっているところで一部利確などできている銘柄とか含み益がある銘柄のみでありそれ以外は耐える以外の選択肢はないかと思います。

明日は米雇用統計と米中追加関税の発動がありますがもうすでに織り込み済みぐらい下がっていますし、これで予想よりも軽い内容ですと来週から切り返し相場となるかと思うところです。所詮短期筋の売り仕掛けと個人の狼狽売りとなりますのでここで弱気すぎることはないかなと思います。

裁定買い残

参照:株式マーケットデータ(https://stock-marketdata.com/saiteitorihiki.html)

7月3日で裁定買い残は8億4千万、裁定売り残は2億株超えてきましたので底ももうそろそろかと思います。

それにしても新興がひどい状態ですね。なかなかきつい下げの銘柄が多いですが出来高を伴っていない下げが多いので投げさせられている個人が多いんだろうと思ってみていました。信用でレバかけている投資家はつらくなっていると思いますが現物の範囲内ならそこまで心配する必要はない相場だと思います。まぁそれも明日次第にはなってきますがここまで下げて来週頭から大幅下落は考えにくいかなと思うところです。

保有銘柄

3923 ラクス

-2.35%の1704円となりました。こういう相場でなければ買っていきたいですがとりあえずは様子見ですね。今週は動かないと思います。

6552 GameWith

-0.74%の1485円となりました。こちらも動き出すまで見ているしかないので様子見です。

2160 GNI

-9.87%の3515円となりました。相場の影響をもろにうけてますね。ただ、バイオは今回の貿易摩擦にあまり関係ないのでこの下げは全体の影響と言わざるをえません。買っていっていい水準ですがとりあえずはもう少し引きつけるため様子見としていきます。

では、お疲れさまでした。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする