6日の制裁関税の行方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6日の制裁関税の行方

今日の日経は引き続き米中貿易摩擦の先行きを警戒した売りと米国株の下落を受けて安く始まりましたが、日銀のETF買い観測などから切り返し-68の21717円で終了となりました。

6日の制裁関税の行方

日経平均株価

今週の6日には米中の制裁関税が発動するので様子見の相場となりました。この内容によっては方向性が見えてくると思っている次第です。もちろん関税が予想以上ならSQに向けてさらに下を見せるでしょうし、軽ければ来週から切り返しとなる可能性があると思います。下を見るなら21000円割れも想定しておかなければいけませんので今週は買いで動かない方がいいかなと思うところです。

いまのところSQに向けての売り仕掛けの可能性が高そうですのでやはり来週当たりから変化が出てくると思っているところです。

今日は米国市場が独立記念日となっていますので休場となりますし、今週末まではリスクオフの相場になるかと思います。

なかなか厳しい相場となっていますが無理な取引をしていなければ乗り切れる局面だと思いますしこの後は上昇となるとみてますので今は耐える時期かなと思うところです。

保有銘柄

3923 ラクス

-0.46%の1745円となりました。こちらは引き続き底値を見極めて押し目買いをしていこうと思います。多分来週以降だとは思いますが。

3962 チェンジ

-5.29%の3225円となりました。買値を割ってきましたのでこちらは一度手仕舞いとしたいと思います。

6552 GameWith

+0.81%の1496円となりました。こちらは引き続き様子見となります。

2160 GNI

-4.53%の3900円となりました。4000円割れは買い場だとは思いますが、もう少し引きつけて買っていこうと思います。

では、お疲れさまでした。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする