チャイナショック懸念

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャイナショック懸念

今日の日経は米中の貿易摩擦懸念が後退したこともありアジア株が上昇したのをうけ投資家心理が和らぎ、+34の22304円と小幅反発となりました。

チャイナショック懸念

日経平均株価

未だ先が見えない米中の通商問題や、人民元の下落が止まらなかったこともありチャイナショック懸念がありましたが、一時的に和らいだことによりアジア株が上昇し日本株も緊張が少し緩和しました。トランプ大統領も特に過激な発言はなかったですし、欧州連合(EU)指導者が移民問題で合意したとの報道もありプラスとなりました。

中国は遅かれ早かれ崩壊するとは去年から思っていることなのでいつかは崩れるでしょうがこういう懸念が出ている間は崩れないものです。ショックと呼ばれる下落はほとんどが予想できていなかった時に起こるものですので、やばいやばいと騒いでいるうちは意外と買い場だったことが大半だと思います(本当に下落するときもありますが)。なので心がけておきたいのは無理な取引はしないこと、それだけで生き残れる確率はぐんと上がると思います。生き残ってさえいれば資金を増やすのはそこまで難しくはないのです。

さて、75日線が押しあがってきており買いを入れやすいこともあり少し雰囲気が変わってきている気がします。ドル円110が底堅くなってきていることもありそれも好感されているようです。ただ、未だ買い材料は見当たりませんし海外は売り越しているので22000円割れは警戒していかなければいけません。上値も25日線に押されそうでもあるので月曜も22180円から22500円の間で推移していくと思うところです。225がもみ合ってくれれば材料株にも資金が入ってくると思います。

マザーズ指数は+2.14%の1090円と強めに反発となりましたのでとりあえずは目先の底はつきましたね。こちらも下降トレンドですので25日線を意識して取引していくのがいいかと思います。

保有銘柄

2158 FRONTEO

+2.74%の1126円となりました。反発となりましたがこちらは1か月以上売買していますし、三尊天井っぽくなってきましたのでそろそろ手仕舞いを模索していこうと思います。

3923 ラクス

+2.19%の1912円となりました。高値でもみ合っていますが次上を見た時に一部利確をしていこうと思います。

3962 チェンジ

+0.53%の3780円となりました。昨日は引け後にIRが出ていました。

LINE社のAIアシスタント「Clova」の「Clova Extensions Kit」初期パートナーに

まぁあまり影響はありませんでしたが引き続き上昇を待ちたいと思います。

6552 GameWith

+0.68%の1480円となりました。小反発となりましたがいまいち動かないですね。決算が7月11日ですのでそれまでに上がればと思っていましたが決算まで引っ張られそうです。それまではとりあえず様子見ですね。決算までに上がるようなら一部利確はしていこうと思います。

2160 GNI

+2.63%の4885円となりました。反発となりましたが引き続き様子見で吹いたら売りと回転を意識していこうと思います。

では、今週もお疲れさまでした。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村