米朝首脳会談いよいよ明日開催

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米朝首脳会談いよいよ明日開催

今日の日経は、明日開催される米朝首脳会談を前に様子見ムードが広がりましたがこれにより地政学リスクが後退するという見解から買われ円安効果もあり+109の22804円で終了となりました。

米朝首脳会談いよいよ明日開催

日経平均株価

いよいよ史上初の米朝首脳会談が明日開催となります。相場の方は様子見モードとなっていますが少し楽観視しているように感じました。まぁ米国のトランプ大統領は中途半端なことはしないと思うのでそういう見方が強いのかもしれません。

注目されるのは北朝鮮の完全な非核化となっていますが、これに対し北朝鮮は米国による経済制裁の解除と外交関係の樹立を要求すると思われます。北朝鮮は非核化への道筋をしっかりと提示する必要がありますが、まずこれが可能かどうかという問題があります。

核を廃棄するには莫大なお金が必要になってきますし、これは外からの援助がないと不可能なんじゃないかな、と思います。そしてその援助を米国がするとはあまり思えませんし、その矛先は日本、韓国、中国あたりにくるんじゃないかなと思います。

朝鮮戦争の終結となるとの報道もありましたがそうなれば現在韓国にある基地の米軍が最前線となっていますが終結となればある程度は引き上げることになると思いますし、そうなれば最前線は日本となるので終結だけだとあまり日本にプラスにはならないと思います。

一番悪くなるのが朝鮮戦争が終結したが、北朝鮮の非核化が具体的に進まない時です。そうなれば北朝鮮の脅威は残ったまま日本が事実上最前線みたいなことも想定できます。そうなれば日本の軍事費は上がってしまいますし、非核化のお金は周りの国でよろしく、なんてことにもなりかねないのでそれが最悪な展開ですかね。

まぁそうはならないと思いますし考え過ぎとは思いますが、想定外のことが起きることも考えたほうがいいと思うところです。

まぁ株の格言で「休むも相場」ともいいますし、難しいところは手仕舞ってわかりやすいところではいるのも手なので自信がない時は手仕舞って様子見でも正解だと思うところです。

保有銘柄

全体的に様子見です。今週はイベント祭りなので下げとなるか上げとなるか、、トランプ大統領任せではありますが期待してみていこうと思います。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村