個人の買いが強すぎる、、

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の日経は+255の21720で終了となりました。

ドル・円は106円を割って105円台に入りましたが、株価はやはり為替と連動しない動きとなっています。後場から円高に大きく向かいましたが日経は逆に株高、、株高なら円安というセオリーが機能しなくなっています。

106円を割り込むのは1年3か月ぶりということなので、ここからはチャート的な観点から下値余地を試しにくる流れになりそうです。

105円前後が節目になると思いますが、日経ももう一段下げもありそうな感じが少ししています。

その理由の一つに投資主体別売買状況で個人がすごく強気な点です。今週月曜が祝日だったため本日金曜に投資主体別売買状況が更新されましたが、あまり買いたくないぐらい個人が強いです。(紫が個人で青が海外です。)

株では個人と逆の行動をするのが勝つ秘訣ですが、ここまで個人が買って外資が売ってる状況で素直に上がっていくとは思えません。私も今年の中ぐらいまでにはまた日経が24000、25000に回復すると思っていますが、近々ではもう一波乱ありそうな感じがします。これで上がっていけば個人の大勝利なんですけどね、なかなかそうはさせてくれないのです。

空売りも徐々に少なくなってきてはいますが、まだまだ42.6%と40%台なので少し警戒しておきます。

来週は月曜がアメリカの相場が休みなので、日本株は軟調なスタートとなりそうです。

では、今週もお疲れさまでした。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする