パッとしない相場

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の日経は米国の株高をうけての買いと、米中貿易摩擦の売りとで小反発の+27の21,319円で終了となりました。

中国は2日、米国の鉄鋼・アルミニウム関税への対抗処置として約3200億円相当の米製品に関税を発動しましたが、先日書きましたが中国もがっつり大豆などに関税をかける手もあるのですがそこまで踏み切れないと思いますし中国が結局割を食う形で終わるんじゃないかと思います。

なので今のところこの米中の貿易摩擦についてはあまり警戒をしすぎないほうがいいかなと思います。ですが、今日は空売り比率は42.4%と昨日より少し下がりましたがこの1月末から続く空売りの終着点はどこに置いているのか、、日本の森友問題や米中貿易摩擦がターゲットかなとは思っていたんですがこの空売りの高水準はずっと不気味です。

個人も買い越し続き。

参照:日経平均比較チャート

ただ、海外は先物は買いが増えていたのでその点はやはり3月26日が底だったのかな、という気がしますが依然上値が重いのと空売り比率も高水準なので大幅な下落にも注意していこうと思います。空売りを見てるともう一段下げもあるかなと思うところです。

4月の上昇を見込んでいるんですがなかなかパッとしない相場が続きます。5月は下げかなと思っているだけに4月には期待したいのですが、、

最近警戒してばかりなのであまり面白い相場ではありませんが、押したら強気じゃないけど買い、吹いたら売りの回転を意識したスタンスでいきたいと思います。

では、今日もお疲れさまでした。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村