中国、アメリカに報復関税発動。総額3200億円。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の日経は戻り売りの影響もあり、-65の21,388円で終了となりました。

今日は為替相場も落ち着きを見せていたので、その影響もあってか上昇で始まりましたが中国の報復関税などもあり米国の相場を見てからの動きとなりそうです。

中国商務省は2日の発表文で、米鉄鋼・アルミニウム関税に関して中国は3月26日に協議を求めたが、米国からの返答はなかったと説明していました。これに対し、中国の国務院関税税則委員会は1日、米国からの輸入品128品目に最大関税25%の上乗せをし、その総額は3200億円にのぼるようです。

ただ、中国としてもアメリカに対してやりすぎると逆に自分の首を絞めていくことにもなるので平和的解決を望んでいると思います。なのでこれでアメリカが大打撃だとかいう話ではなく苦しいのは中国の方なのであまり気にしすぎることはないと思います。どこか中国が割を食った形で終わるのではないでしょうか。

今日の出来高は出来高は9億5673万株、売買代金は1兆6740億円ほどと小商いだったので心理としては今日の米国の動きを見てから、、ということだと思います。金曜が米国が休みだったので今日の上昇はあまり気にしないほうが良いと思うところです。

チャート的にも25日線に押さえられた形となりました。

下値リスクは少なくなったんじゃないかなと思うのでやはり4月の上昇に期待したいところです。

現時点では3月26日につけた安値は下回らないと思うので下げた時は買いで対応していきたいと思います。

土曜に紹介した6552GameWithは1600円前後まで下がり一時1718円までいっていいとこで買えたと思っていたんですが利益確定売りが先行し1640円で終了となりました。本決算までのスイングなので安いところはコツコツ拾っていこうと思います。

少し短いですが、今日の米国の動きを見てからとなるのでそれを見て判断したいと思います。今日もお疲れさまでした。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする