北朝鮮が心変わり?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日経平均

今日の日経はリスクオフの緩和による円安を好感し上から始まり、後場に入ると利益確定売りで下落となりましたが、韓国と北朝鮮による南北首脳会談の日程が4月27日に決まったのをうけ反発し、+127の21,159円で終了となりました。

日経はせわしなかったですね。特に後場が個人投資家にはつらい場面であったのではないでしょうか。

日経平均

ずるずる落ちてきて最後ズドンと落ちて全戻しですからね、悔しい思いをした投資家が多いんじゃないかと思います。

今日は主要株がお休みでしたが、新興株が意外としっかりしていました。明日も上昇するなら25日線をタッチしそうなのでそこらへんで利益を確定してポジションを少し減らしておいたほうがいいかもしれません。明日は米、英、香港の市場が休みになりますので鬼のいない間に上昇となるかもしれませんし、月曜日も英、香港が休場となります。そういう理由もあってなかなか地合いがよくなりません。変化が起こるのはもう少し先のような気もします。

今日の動きを見ていても思いますが、方向感がなくどっちにいくか判断がしにくいので難しい相場となっています。

今日は投資主体別売買動向も更新となりました。

投資主体別売買動向

個人が4400億ほど買って外国が4400億ほど売っています。。

まだ売っていますね、、個人は相変わらず強気のようです。空売り比率は42.2%と少し下がりましたが引き続き警戒ですね。とりあえず上がったら売り、あとは様子見としていきます。

さて、今日は北朝鮮が南北首脳会談を4月27日に開催することに合意されました。先日中国と首脳会談をし米国との対談に前向きな発言が報じられ心変わりしたんじゃないかとか言われていますが、ものすごく胡散臭いですね。

「非核化」までも視野に入れているような話題になっていますが、昨日も書きましたがその可能性は低いと思っています。おそらく、米国の規制が思った以上にきついんじゃないでしょうか。のらりくらり「非核化」というワードを使って規制を長期的に緩める作戦だろうと思うところです。それぐらい今の金正恩の行動はキナ臭いです。

莫大な金を使ってきた「核」を簡単には捨てないでしょうし、性格もとい政格はなかなか変わらないのです。

今は「非核化」というワードで少し地政学リスクが緩んだと思っていますが、再び北朝鮮が「核」を矛にしてきたらまた相場が過剰に反応するんだろうな、、と思うところです。まぁその時はチャンスなので分かりやすいのはわかりやすいんですけど。

なかなか方向転換が見えませんが4月の上昇に期待しましょう。本日もお疲れさまでした。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村