非核化は無理だろう※注目デイトレ銘柄紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の日経は米国の下げと配当落ち日などの影響をうけ、-286の21,031円で終了となりました。

今日は一時-500円以上の下げを見せていましたが、持ち直しましたね。未だ方向感が出ずやりにくい相場となっています。上げ材料は見当たらず、見えてくるのは中国の貿易摩擦、森友問題、北朝鮮の核問題などどっちかというと下げとなる材料がちらほら見えるので未だ上昇の時ではないのかな、という気がします。空売り比率は少し増えて、46.9%となっているのでやはり動きにくい、、

ただ、4月は17年ぐらい連続で日経は上昇となっているようです。こういうのは参考程度に思っておいてほしいのですが、こういうデータを見ていると4月は上昇かなと思います。5月には2月にやられたファンドの売りがあり、今年は普通にSale in Mayとなるんじゃないかと思いますのでその点からも4月は上昇となると思います。空売りの状態を見てとなりますが、今週末か4月頭ぐらいからの上昇となるんじゃないかと予想しています。

さて、5月末までに行われるのではないかと言われている米朝首脳会談ですが今日は北朝鮮が北京を訪問した際、保有する核兵器の放棄についてトランプ大統領と協議することに前向きな姿勢を示したと報道されていました。

北朝鮮にとって「核」とは金正恩を守り、金正恩を繁栄させる為の最大の道具であるので簡単に非核化となるとは思っていません。少し前にも書きましたが、金正恩は今の贅沢な暮らしをずっとしていきたいと思っていて英雄でいたいだけなのです。英雄とはいってもそう国民に思わせたいだけです。

新華社によると、


金委員長は「韓国と米国がわれわれの努力に善意で応じ、和平の実現に向け段階的かつ同調した措置を講じつつ平和と安定の雰囲気を醸成するなら、朝鮮半島の非核化の問題は解決可能だ」

と発言したとのことです。つまり北朝鮮のお願いを韓国も米国も聞いて北朝鮮の繁栄をサポートしてね、ということなので、そういった提案はトランプ大統領は聞く耳持たないでしょう。落としどころとしては核の一部凍結ぐらいで非核化なんてのは今の段階では夢のまた夢でしょう。

トランプ大統領としては北朝鮮は無くなってほしいぐらいですからね。それに約束を守る国でもないので凍結となっても密かに開発は進めるでしょう。

困った国ですが株を投資するものとしてはミサイルを当てるつもりはないとわかっているのでそういう混乱の時は押し目のおいしい時でもあるので迷惑のような嬉しいような、複雑です。

まぁ、とりあえず空売り比率も高いことですし今週末ぐらいまでは弱い動きを見せそうです。

ただ、4月は上昇とみているので押したら買うが下落も考えて無理な取引はしないスタンスでいきたいと思います。

注目デイトレ銘柄

2720 MRT

持分法適用関連会社であるマイクロブラッドサイエンスのヘルスケアプラットフォーム開発やICO(Initial Coin Offering)に注目され上昇となっていますが3000円超えてくるなら日計り限定ですがおもしろいかもしれません。

それでは今日もお疲れさまでした。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする