日経下値模索中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の日経は一時-270円ぐらいまでいきましたが、盛り返して+148の20,766円で終了となりました。

朝は米国の続落によって安く始まりましたが、その後先物の上昇に合わせて上がって言った感じです。

ただ、このまま今日が反転で上がっていくという感じはしません。先週の空売り50.3%が異常すぎるのでなかなか今日買いで行く気にはなれませんでした。明日は配当の権利付き最終日ですし、今週は大幅な動きがない限り様子見で終わりそうです。この空売り50.3%の意味を見極めて行動したいと思います。ただしかし、裁定買い残(株数)は3/22日時点で7億株を割っています。7億株と聞くとものすごく多い気がしますが、今までを見ると最小レベルで、つまりもう売り余地があまりないということです。なのでもし大きく下げるようならそこが買い場かな、という気がします。

ただ、上がっても上に戻り待ちの人がたくさんいるので徐々に上がっていく形になりそうです。今まで売ってきた人の買い戻しも一気にやることはできないでしょうし、今の政治的リスク、貿易リスクなどを使ってじわじわ買い戻していくんでしょう。なんせ7兆円分も空売りが貯まってますからね。一日の売買高が2、3兆ですから相当な金額になります。米国も歴史的高値をつけましたししばらく調整でしょう。となると、やはり注目したいのは新興株です。

いい銘柄があればブログにも書こうかなと思いますが、今は微妙な相場なのでまた来週あたりにでもあげようと思います。

あと気になるのは「森友問題」や「中国の貿易リスク」などですが、ここらへんはニュースで騒がれているほど心配はしていません。落ち着くところに落ち着くんではないかなという感じがします。一番嫌なのが、こういう政治的問題で誰かの発言に過剰に反応して機械的に下げたり上げたりされることです。そんなに反応するか?!ってほど反応するので、、まぁただ、こういう揺さぶりもその理由がわかっていればただのチャンスになるのでその精度は上げていこうと思います。

空売り比率はいまだ45%、今週はまだ下値を試していくことが予想されるのでとりあえず権利落ち日の明後日までは動かず様子見でいこうと思います。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村