空売りがやばいpart2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の日経は米国による中国の貿易摩擦懸念で下げから始まり、輸入制限が日本も含めて発動したことにより-974の20,617円と急落しました。

株価は一時-1000円となる場面もありました。いろいろなニュースがこの下げにあてはめられていますが、気になったのは鋼鉄とアルミニウムの関税を日本も含め発動したことです。

他のニュースはもうすでに織り込み済みのものが多く、気にするに値しないのですが日本も貿易に規制をかけられたことが追い打ちとなりました。ただ、やはりここまで下げる理由はないと思うので来週月曜火曜あたりまでは下げるかもしれませんが、そこが押し目だと思い行動していきたいと思います。

単に米国がFOMCで利上げになったので国債が買われ株が売られただけだとみており、それはすでに想定内で絶好の押し目だと思っていたら関税が日本にも、という感じでした。

空売り比率もすごいことになっています。

50.3%!!

50%超えるのは初めて見ました。日経平均も200日線を割りきつくはなっていますがこういうやばいと思う相場にこそ利益が得られると思うので、引き続き押し目買いです。来週にはおそらく投資主体別売買動向も個人と外国が逆転していると思うので、来週から上昇という予想は変わりません。

これで外国がずっと空売りしていた分は利益となりましたね。1月後半から空売りを外資はし続けてきましたが、やはり強いですね。個人は最近は押したら買いをし続けてきたので厳しくなっていると思います。残念ですが外国が買っていて個人が売っているような相場の方が勝てるのが事実。やはり個人が買っている相場というのは厳しくなるものです。

この下げで大分個人も弱気になると思うので、ここらへんが買い場と思っているところです。少し厳しい相場が続きますが、こういうリスクを負ってこそ利益は取れると思うので来週からの上昇を期待したいと思います。

保有銘柄も連れ安状態となっていますが、上で利確した分があるのでその分押し目買いで行動したいと思います。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする