FOMCは予想通りで終了

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の日経はFOMCをうけ、+211の21,591円でと反発で終了となりました。

20、21日に行われた連邦公開市場委員会(FOMC)は、予想どおり0.25%の利上げと年3回の利上げ予想を据え置きで無事終了となり相場も少し警戒が薄れたように感じます。FOMCのドットチャートで年4回利上げなどサプライズはなかったので、ひとまず安心です。次利上げがあるとすれば6月頃になるので5月6月あたりは警戒しておこうと思います。

明日から米国の鉄鋼・アルミニウムの輸入制限が始まるようです。EUの除外をどうするかもまだ決まってないようですし、米国と北朝鮮の首脳会談、日本の森友問題など考えることはまだまだありますが、先日も書いたように来週からは上がりだすとみているので来週に期待です。

今日は投資主体別売買動向も更新されました。

参照:投資主体別売買状況 日経平均比較チャート

個人は現金で買い越し、海外はまだ売っている感じです。まだどこかで押すような感じもしますが、急落の可能性は低いとみて押したら買って吹いたら売るというスタンスで良さそうです。

とりあえずは政治的リスクなど気になることはありますが、ビックイベントも無事切り抜けたので上昇に期待したいと思います。

ただ、やはり今年の5月は2月にやられたヘッジファンドの影響もあり安くなると思いますので、その付近は警戒していきたいと思います。また、3月後半4月は上昇とみていますが素直に上がっていくような相場ではないでしょうから無理な取引は控えたほうがいいと思います。未だ外資は売っているということを頭の隅に置いて取引したほうがいいでしょう。

明日は金曜ということもあって少し弱くなるかもしれませんが、来週の上昇に期待して取引していこうと思います。

保有銘柄紹介

当ブログで紹介していた7172 JIAは25日線に反発したような形ですが、未だボックスの中なのでブレイクに期待していたいと思います。順調に上がってきていますし、回転も意識して取引していこうと思います。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村