後一日遅ければ。。

シェアする

後一日遅ければ。。

今日の日経は、 国際通貨基金(IMF)の2019年度の成長率予測引き下げや航空機産業への補助金をきっかけとした米国と欧州の報復関税の動きが売りを誘い-115の21,687円で終了となりました。

後一日遅ければ。。

日経平均株価

今日も東証一部の売買代金が2兆円割れとなりこれで3日連続2兆円割れと元気のない動きが続いています。

225がお休み状態とはなっていますが、材料株が少し動きが良くなっている銘柄もちらほらありましたし材料株に期待したいですね。

今週末はSQとなりますしSQ前の水曜日は安い時が多いので未だ方向感は出ていないものかと思います。

9日には国際通貨基金(IMF)が2019年の成長見通しを1月時点の見通しから0.2ポイント引き下げ3.3%としました。

また、トランプ大統領はEUが航空機大手のエアバスに支給する補助金が不当だとし約110億ドルのEU製品に関税をかける予定だとし、これに対しEUも対抗措置を検討していることを明らかにしました。

米国とEUの関税の掛け合いは悪材料として発展していきそうですね。

これらのやり取りを見ているとやはり来週15日から行われる日米通商協議も厳しい条件を突きつけられる可能性があるのかと思います。

特に自動車関連は前々からトランプ大統領も文句をつけているところですし自動車関連株などは警戒が必要でしょう。

まぁしかしながらこれらの悪材料などは(来週15日からの日米通商協議は蓋を開けてみないとわかりませんが)すでに周知していることではありますしそこまで気にする必要はないのかと思います。

まぁ米中通商協議を楽観視している上昇はかなり危険だとは思いますが、逆に言えばそれが確定するまでは大きな下落もないのかと思います。

日米通商協議もどこまで進んでいるのかはわかりませんがまだ時間はかかるでしょうし、それまではどちらにも動けない状態が続くのが確率高いのかな、と思います。

月末にかけてはGW前になりますし売りも強くなるでしょうがそこは押し目として対応すればいいのかと思います。まぁしかし10連休は出来れば持ち越したくはないですし持ち越すにしてもポジションは少なくしておいた方がいいかと思うところです。

個別では一昨日掲載した6190PXBがストップ高となっていましたね。あと1日出すのが遅かったらよかったのですが、まぁしょうがないですね。。

やはり材料株が面白くなりそうですし、期待して見ていこうと思います。

225はお休みそうですね。

空売りデイトレ銘柄

条件:売り

期間:デイトレ

3688 CARTA HOLDINGS

では、お疲れ様でした。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ

こちらもよろしく

にほんブログ村