目線は上で

シェアする

目線は上で

今日の日経は、先週の米雇用統計が良好で米国株高となったことを引き継ぎ21,900円と高く始まりましたが節目の22,000円を前に利益確定売りが優勢になり-45の21,761円と小幅安で終了となりました。

目線は上で


日経平均株価

今日は東証一部の売買代金が1兆8847億円と2兆円割れで薄商いで元気のない一日でしたね。

円高に振れたことも上値を抑える要因となったようですが、先々は円高傾向となっていくかと思いますし引き続き上値は重い展開になるかと思います。

節目の22,000円も間近となりますし難しい相場が続きますが、引き続き買い目線で取引していこうと思います。ですが、あくまでも押し目買いメインであり上値を追うほどではありませんし下落にも注意は必要かと思います。

WSJ(ウォールストリートジャーナル)ではリセッション回避か、みたいな記事が出ていましたが、米国などは景気後退(リセッション)は言い過ぎで景気減速までだとは思っていましたし、たとえリセッションとなっても米国はやりようがあるのかと思います。

問題なのは中国やEUあたりで(まぁ日本や韓国もですが)、政策次第ではありますが景気減速やリセッション入りかと思います。

また、中国から出てきた経済指標をまじめに分析して景気減速が収束しつつあるとか書かれてもあまりピンときません。

前々から書いていますが中国から出てくるデータは基本信じていませんのでここからの分析を当てにするとドツボにはまるかと思います。

株の打ち返しみたいなもので、もし良くなっているように見えたとしても下落の前の一時の戻しみたいに思った方がいいでしょう。

週別累計投資主体別売買動向


累計月別投資主体別売買動向

上の図は週別と月別の現物の投資主体別売買動向となりますが、月別の海外勢の売買動向は2017年の10月あたりから売り越していて2013年からみてついに累計でマイナスとなりました。

それだけ日本に投資する魅力がないのでしょうかね。まぁ愚策である消費税増税を控えていますし、日本に投資するお金も減っていってるのでしょう。

この状態では新規の個人も入ってきにくいでしょうし個人は安定の売り越しで個人の弱さが見て取れますね。

政治にはもっと投資したくなるような国作りをしてほしいものです。政策次第では日本も希望があるかと思いますが、、まぁまずは消費税の動向をみていきましょうか。

難しくはなってきていますが目線は上で取引していこうと思います。

デイトレ銘柄

条件:買い

期間:デイトレ

6190 フェニックスバイオ

3667 enish

では、お疲れさまでした。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ

こちらもよろしく

にほんブログ村