今日は3月期企業の配当落ち日

シェアする

今日は3月期企業の配当落ち日

今日の日経は、配当落ち日ということもあり下落から始まりましたが前日の米国株高などの影響もあり押し目買いや高配当株などに買いが入り-49の21,378円と下げ幅を縮め終了となりました。

今日は3月期企業の配当落ち日

日経平均株価

今日は3月期企業の配当落ち日ということもあり権利落ちに伴う下落幅は約170円でしたが引けてみれば-49程の下落で収まり即日埋めるまではいきませんでしたが良い傾向かと思います。

今日は特に材料株がいい感じでしたね。マザーズ指数に関しては2%超上昇しており全体的に良い感じでした。

225に関しては引き続き上昇に期待したいところですが、配当落ち日も通過して上昇材料が見当たりません。22,000円を超えてくるような状況ではないと思いますし世界経済の動きに一喜一憂する相場になっていきそうです。

まぁ材料が見当たらない時ほど上昇するのが相場ですが、米中通商協議の期待感で上昇したりするときは警戒が必要かと思います。 テクニカル的には直近SQ値の21,348.4円や25日移動平均線などを気にしていけばいいのかと思います。

何回も書いていますが、基本的に米中通商協議が上手いこといくとは思っていませんし、中国のリセッションは深刻なところまできているかと思われます。

減税や金をばらまいたりして景気刺激策などに期待されていますが足元では中小企業がバタバタ倒産していってますし、ほかの国にも中国のリセッションの影響が出ています。

中国とは企業も少し距離を置いたほうがいいかと思うのですが、政治家や記者には中国よりの考えを持った人がたくさんいるので縁を切ることができません。

このまま中国が崩壊することになれば日本も大ダメージを負うでしょうしそれこそショック級になるかと思われます。その上、消費税増税に外国人労働者受け入れなどが行われれば日本も壊滅的になるでしょう。

このへんがもう少し変われば株価上昇にも期待できるのですが、今のところ売りで取っていかなければならないかなと思うところです。

まぁしかしながら目先は今日も配当落ちを100円ほど戻してはいますし短期的な上昇には期待していこうと思います。

個別では空売りデイトレ銘柄の3667enishは始値から9%程下落した場面もありましたが引けは始値から3%程の下落となりましたのでプラスで引けれたかと思います。4751サイバーエージェントは取れる場面もありましたが引けにかけてはプラスとなってしまいました。enishが取れていればプラスかと思うところです。

難しい相場になってきていますが引き続き無理のない範囲で回転させて取引するのがいいかと思うところです。

では、お疲れ様でした。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ

こちらもよろしく

にほんブログ村