森友問題の終着点は、、※新規保有銘柄紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の日経はティラーソン国務長官解任、森友問題などの政治的リスクをうけ-190の21,777円で終了となりました。

トランプ政権は解任が相次いでいますね。今回の解任は北朝鮮との首脳会談の意見の対立が解任の要因になったようです。以前からもトランプ氏のことを「間抜け」と言ったり波長は合っていなかったらしいですが、この解任はトランプ氏として北朝鮮の交渉を絶対成功させるという意思の表れだと思います。

それはさておき、問題は森友問題です。

昨日日経は反応せず、おかしいなと思っていたのですが時間差で反応してきました。麻生財務相の辞任は免れなさそうですが、一番の問題は昨日も書きましたが被害が安倍総理に及ぶことです。

なんだかんだ国内をまとめる力はあまりもっていませんが、外交に関してはうまくやってきていました。トランプ大統領との交流も深く、今もし辞任となると政治の不透明感はさらに強くなることでしょう。もしそうなったら日経も3000円、4000円と下がるかもしれません。それほど、外資も安倍政権の安定感はかっているはずなので可能性は十分あります。今回の終着点は麻生財務相の辞任か、安倍内閣の解散か、、

空売り比率も少しあがって44.4%と増えました。

参照:空売り比率 日経平均比較チャート

まだこれからをみてみなければわかりませんが、空売りがこのままの水準でいくようならば空売りの目的はまだ先の可能性も出てくるので注意が必要です。

日経平均は22,000円はやはり重いらしく、なかなか上げ賛成にはなりません。ただ、まだまだ個人は下げたら買う姿勢を崩してないようなのでその点もやはり注意が必要だと思います。

3月は配当取りの買いも入るので上がりやすくはありますが、やはり森友問題次第で20,000円割れまでいくことも想定して取引していきたいと思います。

まぁ、ただ想定しているだけで上げるならそれでオッケーだと思います。ヘッジをとる必要はまだないかなぐらいです。

主要株はやはりきつくなってきているので、引き続き個別株に注目して取引していくといいと思います。

☆保有銘柄紹介

7172 JIA

こちらは2月中ほどからの保有となりますが、好決算で今年2月に発表された本決算は最高益更新で来期予想は売上高、経常益とも+40%以上増加の予定だということで、これからに期待したいと思います。一か月ほどで30%程の上がりとなっているので手放しで見ていきたいと思います。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村