紹介銘柄ストップ高

シェアする

紹介銘柄ストップ高

今日の日経は、前日の米経済指標が良好だったことを好感し米国株が上昇したことをうけ日本株は上昇から始まりましたが、上値を追うような材料は乏しくアジア株なども軟調なことも影響をうけ-3の21,287円で終了となりました。

紹介銘柄ストップ高

日経平均株価

今日は前日の米国株高を引き継ぎ前場は一時21,500円を超えてきましたが、伸びが弱いとみるや売りが優勢になりました。

13日には英国が欧州連合(EU)との合意なき離脱に反対する動議が可決され、ブレグジッドが延期されることが決定になりました。これによりいかなる状況においても合意なき離脱がされることはなくなったため市場にはしばらくはプラスに働くでしょう。

延期の期間はまだわかりませんが、それまでは問題は先送りされそうです。ただ、あくまでも先送りにしているだけですのでまたぶり返すことは考えておかなければなりません。

今日はアジア株も下落となっていました。1~2月の中国の工業生産高の伸びが予想を下回ったこともあり下落となったのと上海総合指数では節目の3,000ポイントを下回ったことにより短期の売り仕掛けも入ったのかと思います。

米中通商協議ではトランプ大統領が中国との首脳会談を急がないと発言したことにより協議がまとまらないことが懸念されたようです。中国は米朝首脳会談の時のように首脳会談で提案がまとまらなくなることも懸念していますが、これに対してトランプ大統領は首脳会談は合意の前でも後でもどちらでも構わないとしています。

それにしても弱いですね。米国はSQ前ですので荒れるかなと思っていたのですが米国の方が堅調です。まぁしばらくはレンジで推移していくのかなと思いますし、また今夜の米国株が上昇となるなら日本株も上昇となるのでしょう。

節目の22,000円を超えてくるような材料は今のところ見当たりませんが225はじりじり上昇となっていくのかなと思うところです。

そうなればまだまだ材料株も面白くなるかと思いますし、回転を意識して取引していくのがいいでしょう。

個別では昨日紹介した6938双信電機はだれてしまいましたが4596窪田製薬がストップ高となりました。ギャップアップはほぼなかったので寄り付きで買えていれば17%超の利益になったのではないかと思うところです。買われた方は良い利益になったのではないでしょうか。

持ち越された方はあくまでも短期での売買益を狙っての銘柄となりますので、さらに上昇する可能性も秘めていますが明日には利確とした方がいいかと思います。もしくは半分利確を入れて買い値+アルファまできたら手仕舞うとするなど工夫をして取引するのがいいかと思うところです。

投資主体別売買動向

今日は3月4日~8日の投資主体別売買動向が更新されました。個人が現物先物
ともに買い、海外勢が現物が売り先物が買いとなりました。個人が買いとなってきましたが今週は弱気だと思いますのでまだまだ方向性は見えてきません。先物を買っているのでやはり上寄りで推移していくのかな、という感じです。

難しい相場ですが、目先は上昇に期待できると思いますので頑張っていきましょう。

では、お疲れ様でした。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ

こちらもよろしく

にほんブログ村