日経平均4日連続売買代金2兆円割れ

シェアする

日経平均4日連続売買代金2兆円割れ

今日の日経は、長期化する政府機関閉鎖をうけ米景気減速懸念を背景に売りが優勢になり-19の20,574円で終了となりました。

日経平均4日連続売買代金2兆円割れ

日経平均株価

今日も東証一部売買代金が2兆円を切る小商いとなりましたね。これで4日連続売買代金が2兆円を切りました。

トランプ大統領はツイッターで一般教書演説を政府機関の一部閉鎖が終了した際に行う考えを表明し近い将来素晴らしい演説をすることを楽しみにしているとコメントしました。

正直ここまで閉鎖が長引くとは思っていませんでしたが、これが米景気を減速するとの懸念を増幅させているようです。

まぁしかしながら未だ方向感がでませんね。225がもみ合ってくれているので材料株が面白くなってきていますし材料株メインで取引したいところです。225は25日移動平均線と5日移動平均線に挟まれての値動きが継続しており読みづらい展開となっています。

今月末は米中の通商協議がありそこで多少なりの進展があるのではないかと期待もありますのでそこまで買われるかなと考えています。もし実際に進展があれば次のSQまでの間に高値をつけて進展がなければ叩き落されるかなと思っています。

しかしながら進展があってもなくても中国としてはリセッションは目に見えていますし苦しいのは変わりありませんので2月にはまた上昇材料難で調整になるのではないかなと思うところです。

今年は米国も利上げ回数は0回の予想が大きいですしそうなればドル安の動きとなっていくかと思います。ドル安となれば円高は避けられないでしょうし円高は株の上値を抑える要素となりますのでなかなか素直に上昇する展開にはならないでしょう。

目先は上昇にも期待できますけどね。

デイトレ空売り銘柄

明日取引する私のシストレの一部を紹介します。

条件:売り

期間:デイトレ

5358 イソライト工業

6920 レザーテック

では、お疲れ様でした。


最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)