米中協議の楽観的期待で上昇

シェアする

米中協議の楽観的期待で上昇

今日の日経は、米中協議の楽観的期待が買いにつながり∔223の20,427円と続伸となりました。

米中協議の楽観的期待で上昇

日経平均株価

今日も続伸となりましたね。8日までだった米中協議は9日も継続となったりトランプ大統領も通商協議は合意に向け進展しているとのツイートなどもあり、合意に向けた期待感から買いが入りやすかったようです。

というのが表面上の解説ですが、結局中国は今の状況は厳しく米国と戦えるほどの体力はありませんし、米国のだす条件を中国が飲むのか飲まないのかということだと思います。

米国からすれば中国が条件を飲めば米国に有利となりますので良し、飲まなければ4月から関税を25%に引き上げて中国が潰れれば良しの2段構えですのでどちらにせよ中国が衰退するのはさけられないのではないかと思います。

今は日経が続伸となっていることから楽観的な記事も多いですが、3月に入れば決算発表で企業の想定為替レートは1ドル110円が多いと思いますのでその分の円高による減益発表も相次ぐでしょうし、中国も崩壊の可能性もありますので注意が必要です。

まぁですが目先は上昇予想でしたし今はそこまで気にしなくてもいいかと思いますが、後々は下落すると見て取引するのがいいかと思います。なので上値を追うよりも押し目を狙うのがよさそうです。

しばらくは19,000円を割ることはないでしょうし225は戻りを試す展開となりそうです。まぁ戻っても21,000から21,500ぐらいだと思いますが。今週末はSQとなりますのでその買い仕掛けの可能性もありますが目先は上かなと思います。

ただやはり3月は決算で日経EPSが下がれば下げ余地も生まれますのでその時期は少し注意が必要でしょう。今は19,000円辺りがPBR1倍となりますしここを割るのは難しいでしょうが3月4月は周りの国の状況もありますが19,000円を割る展開もあるかと思うところです。

引き続き上値を追うのはケガをする恐れがありますので基本押し目買いの回転重視で取引をするのがいいかと思うところです。

では、お疲れ様でした。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村