日経は今年2番目の下げ幅

シェアする

日経は今年2番目の下げ幅

今日の日経は、前日の米国株大幅安をうけ全面安となり-1,010の19,155円の大幅安となりました。

日経は今年2番目の下げ幅

日経平均

大幅安ですね。先週のSQを終え変化があると思いましたがここまでは予想していなかったです。日経は今年2番目の下げ幅を見せ総悲観状態ですが、今日あたりはかなり買い場だったのではないでしょうか。目先としては売り過ぎですし、短期的な上昇に期待できるかとは思います。

それにしてもひどいですね、5営業日で2,500円も日経は下がっています。

ですが、昨日の米国株や今日の日本株も出来高がついていないのでまだ売りが残っている可能性はあります。米国市場は昨日は半日で今日は休みですのでもしかしたら明日明後日がまだ安い時があるかもしれませんが目先の底は近いと思うところです。

先週も書きましたが、ここで大事なのはこういう下げで売らされないことであり今日あたりで買っていける余裕がある人が勝てる相場だと思います。今日は1570レバも買っていきました、ここまで来ればあまりリスクはないのかと思います。

無理な取引をして買える分が残っていない人には地獄かもしれませんが、ポジションを減らして余裕を持っていればここらで買いを考えていけばいいかと思います。

米国も予算失効に伴う米政府機関の一部閉鎖で騒いでいますがこれも毎度のことであり売りを煽っているだけのように感じます。まぁおそらく今はみんながやばい、と思っていると思いますので今日は少し買いやすい相場だったでしょう。

まぁしかしながら来年は日経も15,000円とかもあるかと思います。中国の崩壊や日本の消費税増税、欧州の問題、世界的に景気減速の懸念もありますので来年あたりは厳しい相場となりそうです。なので、できるだけ回転させて含み損などがあるなら解消させて来年の相場に備える必要があるかと思うところです。

来年あたりは買いだけで立ち回るのも難しくなりそうな感じですので、オプションや空売りなども考えておいた方がいいでしょう。

今日は新興株も大幅下げでしたが、銘柄の中にはしっかりしている銘柄もありましたし良い銘柄は今日の下落でいい買い場ができたと思いますのでそういうところを見逃さずに買っていくといいかと思います。

もちろんさらなる下げも想定しなければいけませんが、19,000割れがあるなら目先は買い場かと思うところです。

厳しい相場ですが株の利益はこういう恐怖の先にあると思いますのでここは売らされずに買い向かうぐらいの姿勢でいけばいいかと思います。もちろん無理は禁物ですが、、

では、お疲れ様でした。

株初心者の方はこちらも

株の初心者の方が最初に考えてほしい4つのことを紹介します。株に勝つためには大事なことなので覚えておきましょう。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村