ソフトバンクの上場日、売出価格割れスタート

シェアする

ソフトバンクの上場日、売出価格割れスタート

今日の日経は、引き続き世界景気の減速懸念が先行し-127の20,987円で終了となりました。

ソフトバンクの上場日、売出価格割れスタート

日経平均株価

今日はソフトバンクの上場日でしたね。今年一番の大型IPOの為注目されていましたが売出価格を大きく下回る15%安の1282円で取引終了となっていました。

ソフトバンク

ソフトバンク株価↑

初値も1463円と売出価格を割ってのスタートとなりそのままほぼストレートに安値引けとなりました。買おうとは思っていませんでしたし見ているだけでしたが思ったよりも下げたなという感じです。

今回は売り出し総額の9割弱が個人投資家のようで新規で買っている人もかなり多いということもありましたし、その前の通信障害やファーウェイショック、政府による携帯通信量の値下げ問題などいろいろありましたし環境の悪さも相まっての結果となりました。

まぁ今日は下げましたし信用取引も明日から可能になりますので明日あたり反発もあるかもしれませんね。買いたいとは思いませんが。

明日はFOMCとなり米国株は様子見ムードのようです。

日本国債先物(10年物)

また、今日の10時10分ごろ日銀が短・長期の国債買入を通告、金額は据え置きしたことをうけ上昇となっていましたが、日本証券クリアリング機構が午後に先物取引の相場があらかじめ定められた範囲を超えて変動したため緊急取引証拠金を発動しこれが売り材料となり長い上髭をつけました。

これでとりあえず国債先物も天井をつけたでしょうし株も今日が切り返しのポイントになるのではないかと思います。まぁ上値は重いので短期的にではあるかと思いますが変化は出てくるのではないでしょうか。

日経は直近安値を割ったものの長期国債先物も切り返した感じがしますし騰落レシオ(25日)なども低い数字となっていますのでこのままストレートに下落はないかと思います。

どちらかというと切り返しポイントだと思いますしやはり先日書いたとおり今日明日あたりが直近の安値ではないかと思うところです。

難しいですが、今日あたりから買いも考えていってもいいかと思います(短期的かもしれませんが)。まぁしかしながら世界的に悪材料は豊富なので無理な取引はできないかと思いますので、回転は意識して取引していくのがいいかと思うところです。

では、お疲れ様でした。

株初心者の方はこちらも

株の初心者の方が最初に考えてほしい4つのことを紹介します。株に勝つためには大事なことなので覚えておきましょう。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村