日経平均株価もう一段下げるか

シェアする

日経平均株価もう一段下げるか

今日の日経は、英国の欧州連合(EU)離脱や米中貿易戦争の不透明感も引き続きあり売り優勢となり-71の21,148円で終了となりました。

日経平均もう一段下げるか

日経平均株価

今日も軟調ですね。メイ英首相は否決確実の離脱案採決を1ヵ月余り延期するとのことで英ポンドが急落となっていました。この延期によりさらに英ポンドは下落となりそうです。英国は合意のあるなしにかかわらず、3月29日にRUを離脱するとのことです。

米中貿易戦争に対してもあまりよくない状態ではあります。中国としては米国に対してかなり譲歩して合意をあと90日で結ぶか反発するかの2択だと思いますが、後者の場合関税増税発動で米国は中国を潰しにくるでしょうし、前者にしてもまだまだ東シナ海の問題やウイグル人の問題など解決しなければならない問題が山ほどありますので90日以内に合意が取れたとしてもまだまだ全面的に解決とはならないでしょう。どちらにせよ、米国が中国を潰すことにはなるかと思いますし、後は早いか遅いかの違いだと思います。

PER的には安くなっているのですが、まだ積極的に買おうとは思いませんね。長期国債先物も明らかに上昇となっていますし今週末はMSQとなりますのでまた少し荒れるかと思います。SQ前の水曜日が安値をつけることが多いですので(傾向的にです)、明日21,000円割れもあるのかもしれません。

もし、21,000円を割るようなら年初来安値も見えてきますので警戒は必要かと思うところです。

来年はやはり売りも考えなければいけないかと思うぐらい不安材料が豊富ですがまだ買いでいけるかとは思いますので様子を見ていこうと思います。

最悪もう一段下げる可能性もありますのでポジションは控えめがいいかと思うところです。

では、お疲れ様でした。

株の初心者に必要な4つの心得←株の初心者必読

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村