無理は禁物

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無理は禁物

今日の日経は、大幅高になった米国株を背景に高く始まりましたが週末イベントを前に上値を追いづらい展開となり値を消して+85の22,262円で終了となりました。

無理は禁物

昨日の米国株は+617ドルと大幅上昇でしたね。パウエル議長が来年の利上げ回数見通しについて下方修正するような発言もありこれを好感した買いが入り上昇となりました。

今週末の米中首脳会談についても食事をしながらの対談となるようで貿易摩擦緩和に期待が持てるとの観測から懸念後退となり日本株も楽観的な買いが入っていたようです。

しかしながら、実際に貿易摩擦緩和がなるかどうかはならない可能性の方が少し高いと思いますので少し警戒は必要かと思うところです。

米中貿易摩擦で合意が何もなければ中国の輸入品すべてに関税をかけると示唆していますし、来年からは22億ドル(22兆6000億円)に対し関税引き上げに対し凍結の可能性は低いとしていますのであまり楽観的には見にくいかな、と思います。

昨日も書いた通り昨日や今日は買いで動くよりもポジションを軽くしておくほうが正解でしょう。明日はイベントを前に上値を追う展開とはならないでしょうし、G20や米中首脳会談の結果によって下落の可能性もありますのであまり無理なポジションは持ちにくいでしょう。

また、12月は19日に9434ソフトバンクが上場し2兆6000億円を飲み込みますし他にもIPOが10以上ありますので12月は少し厳しくなるでしょうが、それを過ぎれば時期に買い戻しの動きとなるかと思いますのでその時は押したら買い向かえばいいだけかと思うところです。

今週末は少し読みにくく動きづらい部分がありますのでポジションは少し軽くしてどちらにも動けるようにしておくのが良いかと思います。今の上昇はあくまで観測で動いているのでここで追いかけるのは少しリスクがありそうです。無理な取引はしない方がいいでしょうね。難しいですが頑張りましょう。

では、お疲れさまでした。

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする