米中首脳会談はどうなる?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米中首脳会談はどうなる?

今日の日経は、米国株の上昇をうけ買いが先行し後場からも買い戻しの動きとなり+140の21,952円で終了となりました。

米中首脳会談はどうなる?

日経平均株価

本日も昨日に引き続き上昇となりましたが、終値で22,000円を切ってきました。今週末のG20と米中首脳会談を前に買いにくいとは思いますのでこの微妙に上昇しているところは手が出しにくいです。

トランプ大統領は中国に2,000億ドル(約22兆7000億円)相当への関税率引き上げを予定通り実施する可能性が高いとしており、今週末の米中首脳会談で貿易交渉合意に至らなければ中国からの残る全ての輸入品に追加関税を課すことを示唆していました。

以前から書いていますが、この米国と中国の貿易戦争の軍配は米国にあがるでしょうし中国が折れなければ中国が潰れるまで続くでしょう。もし折れたところで、中国にはウイグル人虐殺や東シナ海の問題もあるのでどちらにせよ米国とは対立するでしょうし、中国は太平洋を東西に分割し東側を米国、西側を中国が管理しようみたいなことを提案するような国ですので基本的に考え方がおかしいです。

今回の米中首脳会談を前に知的財産権の保護の強化や外資規制の緩和などを含めた対応策などを142項目提示したとしていましたが、中国がこういう142項目とか数字を出してきたら大体実行に至りません。それほど中国の数字というのは信じれないので中国から出てくる数字は鵜呑みにできないところがあります。

まぁ相手は中途半端が嫌いなトランプ大統領ですし曖昧に終わらせることはできないと思いますので、この日を機に停戦となるか激突になるか注目ですね。

さて、相場は押せば買いやすいのですがこういう上昇は様子見が正解だと思います。今週末には方向性も出ると思いますし、サプライズがなければ割安感のある日本株は買われていく可能性があるので来週からの上昇に期待したいですね。

来週を待たずに上昇となるようなら利食いできるとこを探していこうと思います。

新興株も雰囲気的によくなっていると思いますので期待ですね。マザーズ指数も1000は超えてくるでしょうし安いところはコツコツ買っていこうと思います。

保有株では2160GNIが上昇となってきました。まぁですが中国関連の銘柄ですし様子を見て手仕舞いを探します。

では、お疲れさまでした。

株の初心者に必要な4つの心得←株の初心者必読

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする