今週は休みが多いため小商いか、米国はサンクスギビング・デー、日本は勤労感謝の日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週は休みが多いため小商いか、米国はサンクスギビング・デー、日本は勤労感謝の日

今日の日経は、米国株の急落をうけ安く始まりましたがじりじりと買い戻しの動きが広がり-75の21,507円で終了となりました。

今週は休みが多いため小商いか、米国はサンクスギビング・デー、日本は勤労感謝の日

日経平均株価

昨日の米国株は-550(-2.21%)と急落したことにより一時-300円超となっていましたが値を戻しましたね。日本は金曜日が勤労感謝の日で3連休となり米国も22日は感謝祭(サンクスギビング・デー)となりますので少し買いも売りも休み気味という感じです。

原油もどんどん安くなっていってますね。米中貿易戦争の影響ですが、中国も苦しくなっている状態でありGDPこそ少しのマイナスだけでしたがこの原油安こそ中国の状態を表しているのではないかと思います。

先日のパプアニューギニアで開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で米国と中国は険悪なムードで終わりましたので今月末のアルゼンチンで開催される20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて行う米中首脳会談には注目が集まります。

APECで中国は米国との対立で史上初めて首脳宣言さえ出せずに終わるという結果になり、はっきりと対立の図ができてしまい習近平としても誤算だったのではないでしょうか。18日にはそのことを報道も中国ではスルーされていましたし報道規制がかかっていたようです。

まぁそれでもネットによりその事実は広がっていますので中国国民にとっても次の米中首脳会談注目ですね。

今日の相場を見ると少し小商いではありましたが、まずまずの戻りではありましたので雰囲気は悪くはないかと思います。まぁ上値は重く素直に上がってはいかないでしょうから引き続き材料株に期待したいと思います。

今月末には米中首脳会談、12月19日には2.6兆円を吸収するソフトバンク上場などもありますのでタイミング的にどこで上げ下げするか不透明感がありますが今のところ急落するタイミングは今ではないと思いますので下げたら押し目としてとらえていこうと思います。

では、お疲れ様でした。

株の初心者に必要な4つの心得←株の初心者必読

最後まで読んでありがとうございます。最後下をぽちっと押してくれると応援になります(^_^)


人気ブログランキング

こちらもよろしく
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする